日本語教育学会主催<シンポジウム> 外国人児童生徒等教育を担う教員・支援員の資質能力の育成 ―モデルプログラム開発に向けて―

2018年2月18日(日) 13:30〜16:30

外国人児童生徒等教育担当者の養成・研修モデルプログラム開発事業(文部科学省委託事業)の中間報告

会場 学習院大学 南3号館 201
住所 東京都豊島区目白1-5-1 南3号館2階    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 公益社団法人日本語教育学会・モデルプログラム開発研究会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

公益社団法人日本語教育学会主催 <シンポジウム>

外国人児童生徒等教育を担う教員・支援員の資質能力の育成

―モデルプログラム開発に向けて― (文部科学省委託事業)

日時:2018年2月18日(日)13:30-16:30

場所:学習院大学 南3号館 201 (最寄:JR目白駅)

定員:200名 (参加費無料、要申込)

*複数名分(上限3名)を申し込む場合は、「参加者コメント」欄に、全ての名前の記入をお願いいたします。

プログラム

1 挨拶   石井恵理子(日本語教育学会会長 東京女子大学)

        小幡 泰弘(文部科学省初等中等教育局国際教育課課長)

2 プロジェクトの概要  齋藤ひろみ(本事業調査研究部会代表 東京学芸大学)

3 調査報告

1)調査1:外国人児童生徒等教育担当教員の養成・研修に関する調査   

  金田智子(学習院大学)・伊東祐郎(東京外国語大学)・市瀬智紀(宮城教育大学)・河野俊之(横浜国立大学)

2)調査2・3(インタビュー調査)  

  中川祐治(福島大学)・仲本康一郎(山梨大学)

     外国人児童生徒等教育を担う教員の資質・能力に関する調査 

     外国人児童生徒等教育の担当者の養成・研修に関する調査

4 モデルプログラムの開発について   

  浜田麻里(京都教育大学)・菅原雅枝(東京学芸大学)・川口直巳(愛知教育大学)・中山あおい(大阪教育大学)・和泉元千春(奈良教育大学)

 1)プログラムの構造                         

 2)モデルプログラム検証事例                     

5 質疑応答

6 閉会の挨拶   伊東祐郎(東京外国語大学)

主催:公益社団法人日本語教育学会

連絡先:本事業担当 モデルプログラム開発研究会 事務局

    mo.mo.pro.jimukyoku@gmail.com(齋藤・白石・工藤・村瀬)



開催場所

学習院大学 南3号館 201東京都豊島区目白1-5-1 南3号館2階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
<シンポジウム> 外国人児童生徒等教育を担う教員・支援員の資質能力の育成 ―モデルプログラム開発に向けて― 無料 募集中
募集期間:2018年1月8日(月) 19:00〜2018年2月16日(金) 00:00

イベント募集:141/200

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


変更履歴

  • 住所(ビル名・階数)を【学習院大学 南3号館 201】から【南3号館2階】に変更しました。2018年1月8日(月) 19:46
  • 住所(ビル名・階数)を【学習院大学 目白キャンパス 南3号館 201】から【学習院大学 南3号館 201】に変更しました。2018年1月8日(月) 19:44
  • 会場名を【学習院大学 目白キャンパス 南3号館 201】から【学習院大学 南3号館 201】に変更しました。2018年1月8日(月) 19:43

RSS

申込可能
イベント参加 141/200