若草プロジェクト公開シンポジウム・回復へのとびらー生きづらさを抱える少女たちに届けたい

2018年1月23日(火) 00:00

若草プロジェクト公開シンポジウム・回復へのとびらー生きづらさを抱える少女たちに届けたい

困難を抱える若年女性の支援の第一線で活躍する方々に登壇してもらい、いま何が必要かを考えます。

会場 ひと・まち交流館 京都
住所 京都府京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 京都府更生保護女性連盟    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

 格差社会のなかで、貧困や孤独、虐待、DVなど、少女たちの置かれている立場は厳しく、彼女たちの「生きにくい」現状やその問題に対して、多くの偏見や誤解があり、十分な支援がなされていません。少女たちが希望を持って前向きに生きるためには、何が必要なのか、地域でできることは何なのか。支援の第一線で活躍する現場の方々のお話から、参加者と一緒に考えていきたいと思います。

  1. 講義「少女たちのおかれている現状」大谷恭子さん(若草プロジェクト代表理事・弁護士)
  2. 事例報告1「ひとは何度でもやり直せるー少年院からの立ち直りを通して」中村すえこさん(NPO法人セカンドチャンス!女子部代表)
  3. 事例報告2「小さな子どもを持つ母親に治療を専念できる環境を」島田ゆかさん(一般社団法人和歌山ダルク代表理事)
  4. 事例報告3「しんどさを抱えた高校生につながりと経験を届けたい」 今井紀明さん(認定NPO法人D×P理事長)
  5. パネルディスカッション  コーディネーター 志藤修史さん(大谷大学教授)                                ※司会 奥野美里さん(同志社大学大学院総合政策科学研究科) ※ファシリテーショングラフィック 鈴木さよさん ※当日は16時30分より若草ゼミ(相談会)を予定しています。


開催場所

ひと・まち交流館 京都京都府京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83-1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
sinnpoziumu 無料 募集中
募集期間:2017年12月5日(火) 00:00〜2018年1月23日(火) 00:00

イベント募集:19/320

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


RSS

申込可能
イベント参加 19/320