当イベントは中止になりました。

■秘書・準秘書・事務の資格【JESS:協会認定講座科目】セクレール®ベーシックス(新時代対応事務能力講座)/就活生参加可

2017年10月21日(土) 10:00〜16:00

■秘書・準秘書・事務の資格【JESS:協会認定講座科目】セクレール®ベーシックス(新時代対応事務能力講座)/就活生参加可

専門性の高い他職種の性質を理解し、最も結果が出やすくなるうようにフォローする「フォロワー」としての意識・動きを学びます。 ​

会場 天翔南青山オフィス 1階会議室(変更の可能性あり)
住所 東京都港区青山ニ丁目4-15 天翔南青山オフィス(変更の可能性あり)    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 事務 秘書 転職 求人 スキル 経営者 キャリア マナー コミュニケーション セクレール
事務局 【JESS】10/21セクレール®ベーシックス認定講座事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

【対象】

・秘書に興味がある方
・現役秘書で新しくスキルを取り入れたい方
・事務系職種でスキル磨きに模索されている方


新時代対応の事務系職種 ”セクレール®”

某有名企業の秘書の方も多く参加され、スキルアップに役立てていただいております。セクレール®とは、機械化やアウトソーシングできないスキルを習得し、会社が求める成果に繋げることができる事務系職種を指し秘書に準します。


◆「セクレール®ベーシックス(新時代対応事務能力講座)はセクレール®認定の必須講座の一つです。認定を受けない方もお気軽にご参加ください。

************************************************

☆このセミナーで学べること☆

おそらくこの告知を見て検討されている方は意識や向上心が高い方と思われます。

告知文ではなかなか表現できませんが講座内容と受講者の性質によりスキルアップだけでなく、ベネフィットとして

・人の見方、ものの見方が変わります。
・世の中の商品・サービスについて適正な考えを持てるようになります。
・適正な考えを持つことにより、発言が変わってきます。
・「消費者・雇われる側」目線の発言から、「提供者・マネジメント側」を視野に入れた発言ができるようになります。
・よって経営者などと怖気づくことなく話ができるようになります。
・自分が変わると周囲が変わってきます。

---------------------------------------------

【内 容】
①戦略ビジネスマナー(マーケティング視点習得) 
②セクレール®ベーシックス

---------------------------------------------

 ①戦略ビジネスマナー
(マーケティング視点習得・理論重視)

ビジネスマナーはなぜ”ビジネスマナー”とされているのでしょうか?

「扱うものが名刺だから」「場所がオフィスや会議室だから」
という単なる「on Business」ではありません。ビジネスを成功させるための戦略の一つ「for Business」でもあります。
「社会人の一般常識」「社員としての躾」として、社員個人の問題ととらわれがちなビジネスマナーですがそうではありません。

ビジネスマナーがもたらす意味や成果をきちんと理解していただくために理論を重視し、行動の動機を改めて、自然と動作ができるよう講座でお伝えいたします。

◆目標

・ビジネスマナーの意味がわかる
・シチュエーションにあった的確な対応ができる
・後輩社員に指導でき、徹底・継続させることができる

-----------------------------------
②セクレール®ベーシックス
 (別称/新時代対応事務能力講座)


「セクレール®」とは、新時代の取り組み方に対応できる能力を持つ事務系職種(事務・秘書・アシスタント等)の呼称。事務の効率的な動き、片腕秘書の対応、ビジネスの意識、経営への理解のある方のことを指します。
認定については下記【その他】をお読みください。

 「上級役員に付いている」というだけで、事務と同じような仕事をしていると思われがちな「秘書」。
実は秘書は事務とは違う目的意識で仕事をしています。
事務は「効率」 秘書は「解決」を意識して仕事をしています。


時代が変わった今、「効率」の仕事は機械化やアウトソーシング化されつつあり
事務系職種として企業内で生き残るためには片腕秘書同様の意識とスキルが必要となります。


また、有名企業の入社式でも「全社員経営視点で」と訓示されるようになり、事務系職種も例外ではありません。
そこで、経営視点(ビジネス視点)をお伝えし、業務に生かしていただきます。


◆目標

・従来の事務員との差別化。
・新時代に対応でき、必要とされる考え方・動き方を身に付ける
・理念やビジョンの共有の重要性を理解し、企業の目標に合った仕事ができる
・イメージにとらわれず本質的に物事を見ることができ、誇りをもって仕事ができる

 セクレール®は、基本の意味を正しく理解・尊重し、事務の効率的な動き、片腕秘書の対応、ビジネス(利益)の意識、経営への理解が求められます。

企業の質を左右する社員の人間性。そこから出てくる対応と全ての職種に欠かせない効率的な動きを土台にして、さらに秘書とビジネスの意識を要素とし、ともに利益をあげ、企業を成長させていく、企業にとって必要な存在になることを目標とします。​

​与えられた事務的作業をこなすだけでなく、専門性の高い他職種の性質を理解し、最も結果が出やすくなるうようにフォローする「フォロワー」としての意識・動きを学びます。

・働き方に対する考え方
・事務職と秘書職の違い
・経営者が求めるもの
・意識
・経営視点と提案力
・理念とビジョンの共有
・経営者を理解する
・秘書の仕事の本質
・話し方(敬語の使い方ではありません)など

内容は随時改訂・変更となります。


詳しくは日本セクレール®教育協会ホームページをご覧ください。
(「セクレール 資格)」

-----------------------------------

 【持ち物】筆記用具・身分証明書

 【お仕度】カジュアルで結構ですが、露出度の高いもの、ゴスロリ、パンクなど個性的すぎるもの、ダメージ加工の施してあるものはお避けください。

【その他】体験版をお受けいただいた方につきましては通常のセクレールベーシックスの受講料を3,000円引きといたしますのでお申し出ください。

 認定には別途
・「事務職のためのやさしいプログラミング講座」の受講
・課題の提出
が必要となります(料金別途)

 【お申込み方法】

①こちらのサイトよりお申込みください。【仮受付】をいたします。

②事務局よりお振込み先のご案内を差し上げます。

③受講料をお振込みください。【正式受付】といたします。

②事務局より会場等詳細をご案内いたします。
 
★サイトからの申し込み締め切りは開催日より2週間前とします。
 お振込み期限はおおむね10日前とし、詳細日時はご案内メールに記載いたします。

(募集は別の告知サイト・自社ホームページからも行っております。)

★期日までにお振込みいただけない場合はキャンセル扱いとさせていただきます。
 ご了承ください。

 

【開催場所】

南青山を基本としておりますが、限りある会議室の予約の都合上表参道・渋谷・新宿等、駅から徒歩圏内の会場となる場合がございます。ご了承くださいませ。
お申込み後に改めて詳細をご連絡いたします。

 

【ご案内メールについて】

こちらのサイトからお申込み後、ご案内のメールを差し上げます。
エラーによるメールの未達・迷惑メールへの振り分けによる未読を防ぐため、詳細をメールをお読みになりましたらお手数ですが既読の旨ご返信ください。

 ※ご返信がない場合は念のため別アドレスより再送させていただく場合がございます。

 ※メールは送受信の確認のため、Ccにて弊社担当者にも同様のメールを送信しております。

 ※ご返信がなく未達・未読によるトラブルにつきましては一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

【個人情報について】

こちらは協会認定資格講座です。
認定者の記録・認定証の交付にあたり、お申込み後に個人情報をお聞きしております。
なお、当日は身分証明証(保険証(住所が記載)、パスポート、免許証、住基カードいずれか)をご持参いただき、認定者の記録との照合をさせていただきます。

なお、いただいた個人情報につきましては協会活動以外には使用いたしません。

 



開催場所

天翔南青山オフィス 1階会議室(変更の可能性あり)東京都港区青山ニ丁目4-15 天翔南青山オフィス(変更の可能性あり)


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
募集期間:〜2017年10月7日(土) 18:00

イベントは中止になりました


変更履歴

  • イベント名を【【JESS:協会認定資格講座】セクレール認定講座:従来の事務員との差別化のための資格:事務系スキルアップ・就活生参加可】から【■秘書・準秘書・事務の資格【JESS:協会認定講座科目】セクレール®ベーシックス(新時代対応事務能力講座)/就活生参加可】に変更しました。2017年9月19日(火) 13:49
  • 事務局名を【【JESS】10/21セクレール認定講座事務局】から【【JESS】10/21セクレール®ベーシックス認定講座事務局】に変更しました。2017年9月19日(火) 13:49

RSS