当イベントは終了しました。

“アドラー、ブッダの心理学”講座(劣等感と自己受容) 渋谷 2/12(金)夜

2016年2月12日(金) 19:00〜20:30

“アドラー、ブッダの心理学”講座(劣等感と自己受容) 渋谷 2/12(金)夜

難解なアドラー心理学を体系的に理解できる講座です。

会場 渋谷駅・徒歩5分の会場(会場詳細は申込みをされた方にメールにてお知らせいたします)
住所 東京都渋谷区神南    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 目からウロコの東洋哲学    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

2014年上半期売上げ1位を記録し、
累計発行部数が86万部を超えた「嫌われる勇気
対話篇形式で「アドラー心理学」が解き明かされています。

メディアや書籍で取り上げられることの多くなったアドラー心理学ですが、
どんなことが教えられているかご存知でしょうか?

アドラーは「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と唱え、
対人関係の問題を解決してこそ幸せに生きられると説き、
その問題を乗り越える方法を教えています。

アドラー心理学を正しく学び、実践すれば、
人間関係のトラブルを解消し、自分の生き方を貫き、
幸せな人生を歩むことができるのです。

 

今回は“劣等感”と“自己受容”に焦点をあてた講座です。

劣等感と聞くと、「持ってはいけないもの」
「劣等感のある自分はダメな人間だ」と思われる方が多いのではないでしょうか?

ところが、劣等感は誰もが抱いているものであり、
劣等感は持っていていダメなものどころか、自分を変える力になり得るのです。

ではどうすれば劣等感を自分を変える力にできるのでしょうか?

それには自分をありのままに受け入れる“自己受容”をすべきなのです。

自分をありのままに受け入れるとはどういうことか、
またどうすれば自己を受け入れ、自分を変えることができるのか?

アドラー心理学と仏教の観点から、初めて学ばれる方にもわかりやすくお話しいたします。


◇こんな方におすすめです:
・「嫌われる勇気」を読んで、アドラー心理学を深く学びたくなった
・「嫌われる勇気」を読んだけれど内容を忘れてしまった 思い出したい
・心理学や仏教に関心がある
・アドラーやブッダの言葉が深いと感じる
・タイトルを見てなんとなく面白そうだと思った

◇講座内容:
・アルフレッド・アドラーとは?
・アドラー心理学の目標、全体像
・自分を変える力になる“劣等感”と、言い訳を正当化する“劣等コンプレックス”とは?
・自己受容と自己肯定 2つの明確な違いについて
・ありのままに見る“正見”とは?
・認知のゆがみ“慢”と“悪見”

 

◇参加者の声:

~ありのままに見ることが人生の重要なキーワード~
アドラー心理学と仏教は似ていると思って興味があり、受講しました。
ありのままに見るということが、
生きていく上で重要なキーワードになると思いました。
(20代・女性)

~現代に必要な心理学~
興味深く聞くことができました。
前向き思考の心理学で、現代に必要なことかな、と思えました。
ありがとうございました。
(50代・女性) 

~過去に縛られず、未来を見ていきたい~
トラウマというのは自分を支配しているものではなく、自分が勝手にとらわれているだけであり、できないことへの言い訳に使っているだけなんだと改めて思いました。
過去についつい縛られてしまいますが、未来を見ようと思います。
未来を見るという考えに、今悩んでいることへの解決策もあると思いました。
(20代・女性)

 


 

◇タイム・テーブル:
19:00 講義(30分)
19:30 休憩(10分)
19:40 講義(30分)
20:10 アンケート記入、質疑応答(20分)
20:30 解散

◇参加費:
カンパ制
(お気持ちを自由に箱におさめて下さい)

◇講師:南雄一郎

2011年 金沢大学 工学部 卒業
職種:フロンエンド・エンジニア
大学時代に仏教を学び始め、10年。
仏教で説かれるブレない“人生の指針”を伝えたいと思い、
心理学や自己啓発を切り口に、都内で講座を開催。

 

ご参加にあたって:

○こくちーず以外の告知サイトやホームページでもイベント案内していまして、
そちらから毎回、参加される方があります。

○他のイベント案内からの申込み状況により、
定員(15名)に達する前に申込みを締め切ることがありますので、
今すぐお申込みください。



開催場所

渋谷駅・徒歩5分の会場(会場詳細は申込みをされた方にメールにてお知らせいたします)東京都渋谷区神南


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加(参加はカンパ制です。お気持ちを受け付けております) 無料 終了
募集期間:〜2016年2月12日(金) 17:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 募集終了日時を【2016-02-11 10:00:00】から【2016-02-12 17:00:00】に変更しました。2016年1月27日(水) 17:19
  • 開催開始日時を【2016-02-11 14:00:00】から【2016-02-12 19:00:00】に変更しました。2016年1月27日(水) 17:18
  • 開催終了日時を【2016-02-11 16:00:00】から【2016-02-12 20:30:00】に変更しました。2016年1月27日(水) 17:18

RSS

Styary(スタイアリー)
終了