当イベントは終了しました。

2016年こそ英語を身につける!中学英語のやりなおし&基礎体力作り

2016年1月25日(月) 19:302016年3月28日(月) 21:00

2016年こそ英語を身につける!中学英語のやりなおし&基礎体力作り

日本人がつまづきがちな「日本語と英語の違い」を理解しながら、英語の基礎力をつけよう!

会場 九段日本文化研究所・日本語学院
住所 東京都東京都千代田区三崎町2-7-10 帝都三崎町ビル1F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 九段英語学院    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

Course Summary/コース概要

 

2016年1月25日(月)スタート!毎週月曜日19時30分から全9回にわたり、大城講師による『2016年は絶対に英語を身につける!中学英語のやりなおし&基礎体力作り』を開催いたします。

このコースの目標は、「中学英語のやり直し」と「英語を身につけるための基礎体力の習得」の2つ。コースでは、中学生で習う程度の基礎的な単語と文法(苦手な方がとても多い、現在完了・関係代名詞・分詞なども含みます)のやり直しをしながら、これからの英語学習をより効率的に無駄なく、且つ、効果がでるものにするための、英語学習の基礎体力の習得の目指します。

これまで、皆様は「英語ができるようになりたい」と挑戦しては、なかなかその目標が達成できずに諦めてしまうことを繰り返してきたのではないでしょうか?英語の勉強が挫折してしまう理由は人それぞれ。何を勉強していいか分からない、どうやって勉強していいか分からない、勉強が継続できない、自分の勉強法があっているかが不安、教科書に書いてあることの意味が分からない、英語のことを考えると緊張してしまう、などなど、たくさんの理由があると思います。

英語と日本語は、言語的にも文化的にも大きな違いがあります。語順の違い・主語の省略など「言葉のルール」に関わるものから、物事の分析方法・意見の作り方・意見の伝え方など「コミュニケーションの仕方」に関わるものまで、その違いはあらゆるところに及びます。その違いを理解しないままやみくもに英語を勉強しても、多くの無駄な時間が費やされることになるでしょう。

文法・単語を勉強するだけでなく、なぜ日本人はなかなか英語が話せるようにならないのか、英会話が上手になるためにはどのような勉強法が有効か、単語や文法はどう勉強したらいいか、英語の学習を継続する方法、分からないことに出会った場合の調べ方などを身につけることで、皆様の英語学習がより発展したものになります。

英語の習得には、膨大な時間がかかります。正直に申し上げて、たった9回の本コースを受講しても、英語がすぐにできるようにはなりません。しかし、このコースを受講すれば、「中学英語の復習」と一緒に、「英語を身につけるための基礎体力」を身につけることができます。それは、皆様のこれからの英語の学習にとても役立つもので、無駄な学習時間を削り、効果的に、且つ、仕事などの実生活に使えるような英語となることをお約束します。

2016年を皆様にとっての英語元年にするために。今度こそ絶対英語を身につけたいという方は、ぜひ本講座にご参加ください。

 

Syllabus/シラバス


Lesson 1: 英語は簡単?難しい?正しい英語?正しくない英語?どうやって勉強するの?

英語は簡単でしょうか?難しいでしょうか?簡単であれば、何が簡単なのでしょうか?難しいのであれば、何が難しいのでしょうか?自分は英語の何ができていて、何ができていないのか、英語で何ができができるようになりたくて、そのためには何が足りないのか、どんな勉強法があるのか、、、やみくもに英語の勉強をはじめるまえに整理してみましょう。

Lesson 2: 英語と日本語の違いを理解しよう!「語順」「発音・イントネーション・リズム」

英語と日本語には大きな違いがあります。その中でも、抑えておくと便利なポイントは「語順(中学生の時に勉強した表現だと「五文型」が近いですね)」と「発音・イントネーション・リズム」。それらの違いを意識しながら、日本人が苦手な、英語の感覚を身につけましょう。これらの感覚が身に着くと、これからの学習がとても楽になりますよ!

Lesson 3: とにかくアウトプット(書こう!話そう!)

言葉は、発してみなければ、伝わりません。今持っている英語力を使って、とにかく、色々とアウトプットしてみましょう。語順に気をつけて、色々とアウトプットをしてみると、自分に足りないものが何なのかが分かってきます。上手に話すには、または上手に書くには、どんなことに気をつければよいでしょうか?そして、どんな練習が必要なのでしょうか?

Lesson 4: 品詞の理解を深めよう

名詞、動詞(自動詞・他動詞)、形容詞、副詞、助動詞、接続詞、前置詞などなど、英語にはたくさんの品詞が登場します。それぞれ、どんな役割があって、どんな時に、何のために使うのでしょうか?品詞によって、単語の形が変わりますが、そこにある一定のルールを知りましょう。

Lesson 5: 物事の説明をしよう

物事の説明が必要な機会は、思ったよりもたくさんあります。例えば、仕事でトラブルがあり上司に報告しなければいけない場合や、自社商品をお客様に紹介する場合、自分のことを相手に説明する場合、などなど、コミュニケーションの大部分は、物事の説明であることに気付きます。母国語である日本語とは違い、不慣れな英語で物事を説明し意見を言うには、とても難しいことです。今皆様が持っている限られた文法力・単語力を駆使して、分かりやすく、的確に物事を説明し意見を言うには、どんな方法があるのでしょうか?

Lesson 6: 自分の意見を言おう

好き・嫌い、良い・悪い、賛成・反対などなど、自分の意見を表明する機会はたくさんあります。これらを、英語で上手に伝えることはできますか?そもそも、「自分の意見」を作りだすことはできますか?例えば、ある絵画を見たときに、その絵が好きか嫌いか、どうして好きか、どうして嫌いか、を言うことはできますか?母国語である日本語とは違い、不慣れな英語で物事を説明し意見を言うには、とても難しいことです。今皆様が持っている限られた文法力・単語力を駆使して、分かりやすく、的確に物事を説明し意見を言うには、どんな方法があるのでしょうか?

Lesson 7: 長い文章1(接続詞、不定詞、関係詞、分詞)

状況によっては、長くて複雑な文章を読む・聞く・書く、又は話す機会があることでしょう。その際に使われるテクニックを理解し、使えるようにしましょう。特に、接続詞・不定詞・関係詞・分詞は、苦手な方が多い項目です。この機会に、整理をして覚えてしまいましょう。

Lesson 8: 長い文章2(接続詞、不定詞、関係詞、分詞)

状況によっては、長くて複雑な文章を読む・聞く・書く、又は話す機会があることでしょう。その際に使われるテクニックを理解し、使えるようにしましょう。特に、接続詞・不定詞・関係詞・分詞は、苦手な方が多い項目です。この機会に、整理をして覚えてしまいましょう。

Lesson 9: 復習・最終発表

今まで勉強したことを復習しましょう。たった9回のコースですが、振り返ってみれば、非常にたくさんの事を勉強したはずです。コースの最後は、参加者1人1人によるスピーチを予定しています。

*内容は事前の通知なく変更となることがあります。
**ちょびっと宿題も出ますが、ぜひ頑張って終わらせてください!
 

 

Instructors/講師

 

 

ohshiroface

 

 

大城慶太

国際基督教大学(ICU)卒業後、国内大手メーカーに就職しインド市場を担当。2012年より九段日本文化研究所・日本語学院に勤務。九段英語学院を設立し、日本人の英語学習サポートに努める。
TOEIC:915/990

 

Conditions/要項


日程: 1月から3月の月曜日(全9回)

  • 1/25
  • 2/1, 8, 15, 22, 29
  • 3/7, 14, 28

時間: 7:30PM-9:00PM (90分間)

レベル: 初心者・英語をやり直したい方向け

人数: 2-10人

受講料: 24,300円(税込)

申込期日: 2016年1月22日(金)

申込・お問い合わせ: info_en@kilc.co.jp まで、お問い合わせください。
 

皆様のご参加、お待ち申し上げております!

 

Others/その他

 

レベルについて

レベルに関して不安がある方は、当校までお問い合わせください。

 

受講規定について

  • クラス開講人数に満たない場合は、中止または延期となる場合がございます。その際は、当校から参加者の皆様へご連絡をいたします。

  • 担当講師の病気や、大雪・台風などの悪天候による交通事情のトラブルなど、やむを得ぬ事情で担当講師が授業を行えない場合は、休講・代講(代理講師による授業)・補講(別日を指定しての授業)となります。

  • 一旦納入された授業料は原則として返金できません。但し、当校の事情により授業を行うことができない場合は、授業料全額もしくはその一部を返金いたします。

 

その他

その他、ご不明な点などございましたら、当校まで直接お問い合わせください。もちろん、お問い合わせは日本語でもかまいません!



開催場所

九段日本文化研究所・日本語学院東京都東京都千代田区三崎町2-7-10 帝都三崎町ビル1F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
受講料 ¥24,300 終了
募集期間:2016年1月6日(水) 15:00〜2016年1月25日(月) 19:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了