サンプル師が解説『バッグメーカーの面白さ、辛さ、お金の流れセミナー』

2018年2月3日(土) 13:00〜14:30

サンプル師が解説『バッグメーカーの面白さ、辛さ、お金の流れセミナー』

バッグメーカー業というのはどういう仕事か、を解説

会場 レザークラフトフェニックス
住所 大阪府大阪府大阪市浪速区敷津東1-4-17 3F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 本日は革日和♪    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 本日は革日和♪

イベント詳細

 メーカーってどんな仕事?

 鞄やバッグなどの「メーカー」という仕事は製品を作って納品するのが仕事です。
では、作る、というのはどこまでやるのか?いくら位でやるのか?
 メーカーが恐れることは何か?楽しいことは?などを解説していきます。

 
・バッグメーカーの仕事の流れ
・サンプル師の役割
・バッグメーカーの営業のやり方
・西東の違い
・機械設備の違いと重要性
・メーカーを維持するにはどれくらいのお金と人手がいるのか
・人の縁の重要性
・職人との付き合い方
 

聞いてもらいたい層・対象

・鞄やバッグが好きな人
・革製品販売員さん
・革の作り手さん
・メーカーってどんな仕事か興味ある人 

話し手:中村保義

1973年生まれ

1998年に家業のバッグ製造メーカーに入社。
営業、サンプル作り、段取り、金勘定などをしながら製造メーカーの2代目として仕事をしていましたが、2008年に家業を辞めて、サンプル師として独立。

1998年からバッグ業界で仕事をしてきているのでキャリアは15年弱くらいと思われますが、幼稚園の頃から両親のバッグ作りの手伝いをさせられていて、両面テープを使ったりカシメをとめたりするのは『箸や茶碗』より先に使えるようになっていました。

独立してからは、バッグ製造メーカーさんやアパレル商社さんなどが商談の時に使う“バッグのサンプル”を作りまくって、その数は2000種類をこえています。

2012年には、ジャパンレザーアワードで賞もいただきました。
2012年度受賞作品 | Japan Leather Award 2012 | ジャパン レザー アワード 2012

 今までバッグ業界を見てきた事、経験してきた事、バッグ製造工場の工場長として従業員に教えてきた事や、専門学校の講師としての指導してきた事などが、皆さまのモノ作りのお役に立てればと思いバッグ教室をはじめました。

サンプル師が教えるバッグ教室



開催場所

レザークラフトフェニックス大阪府大阪府大阪市浪速区敷津東1-4-17 3F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
サンプル師が解説『バッグメーカーの面白さ、辛さ、お金の流れセミナー ¥1,500 募集中
募集期間:〜2018年2月3日(土) 10:00

イベント募集:2/18

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


RSS

申込可能
イベント参加 2/18