当イベントは終了しました。

金融庁による保険代理店立入検査に備える具体的対策と事例

2017年1月18日(水) 14:00〜16:30

「金融庁・財務局による保険代理店立入検査に備える具体的対策と事例」 ~ヒアリング実施で見えたきた。代理店に求められている態勢整備レベルの全容!~

会場 ファイナンシャルアカデミー 大阪U1会議室(東梅田)
住所 大阪府大阪府大阪市北区曽根崎二丁目12-4 コフレ梅田8階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 金融庁 保険代理店 立入検査 ヒアリング 事例 改正保険業法 入検 大阪市 リーガル・ブレイン
事務局 リーガル・ブレイン 福岡管理本部セミナー事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

◆大阪地区開催 第1回開催好評につき
2017年立入検査へ向けた動きも本格化へ
「金融庁・財務局による保険代理店立入検査に備える具体的対策と事例」
~ヒアリング実施で見えたきた。代理店に求められている態勢整備レベルの全容!~

2016年秋 過去最大規模といわれた金融庁による実態調査が意味するもの・・金融庁は2017年、保険会社、保険代理店への立入検査に向けた動きを加速化しています。2016年10月から実施された保険代理店への実態調査(ヒアリング)において、改正保険業法に適正かつ適切に取組みをしているモデルケース代理店。いわゆる検査基準と捉えてもよい保険代理店を見つけたようです。

金融庁が保険代理店に求めているハードルは、決して低いものではなかったといえます。当セミナーでは、金融庁・財務局によるヒアリングの事例をはじめ、今後の検査の動向、そしてどこまで取組むことでセーフとなるのか・・・また具体的な代理店の取組み事例についてもお伝えします。


【セミナーポイント】
①2016年10月より実施されたヒアリング項目の全容
②ヒアリング実施時に金融庁専門官、検査官が代理店主と募集人に求めたこと
③メーカー主体の指導のみ?では形式的取組みと指摘!自社に合った整備法を見つけだす。セーフのラインは?
④保険検査マニュアル、監督指針に基づいた検査項目と検査に耐えられるためのポイント
⑤全国の保険代理店に態勢整備取組み事例の数々 など

【参加社特典】
●金融庁立入検査対応「外部監査」を無料で実施(スコアリング、評価、報告書付)

【日時】 2017年1月18日(水曜日)  14時00分~16時30分 ​(受付時間:13時30分~)
【会場】 ファイナンシャルアカデミー 大阪U1教室 (大阪市北区曽根崎二丁目12番4号 コフレ梅田8階)
【交通】 谷町線東梅田駅地下直結4番出口 徒歩1分 / 御堂筋線梅田駅 徒歩4分
【参加費】 ¥2,000円(お一人様) ※資料代
【定員】 30名(先着順)

 



開催場所

ファイナンシャルアカデミー 大阪U1会議室(東梅田)大阪府大阪府大阪市北区曽根崎二丁目12-4 コフレ梅田8階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
金融庁による保険代理店立入検査に備える具体的対策と事例 ¥2,000 終了
募集期間:2016年12月9日(金) 09:00〜2017年1月16日(月) 18:00

イベントは終了しました


フォトアルバム


変更履歴

  • イベント名を【金融庁による保険代理店立入検査に備える具体的対策と事例 コピー】から【金融庁による保険代理店立入検査に備える具体的対策と事例】に変更しました。2016年12月9日(金) 23:51

RSS

Styary(スタイアリー)
終了