当イベントは終了しました。

小脳を活用する 経営品質向上セミナー ~最新の脳科学を活かして、成果を出す根拠がある経営を~

2016年4月23日(土) 10:30〜16:30

小脳を活用する 経営品質向上セミナー ~最新の脳科学を活かして、成果を出す根拠がある経営を~

<3日間集中講座>“小脳”を活用することで、自ら考え行動する社員、お客様が見違えるいい会社をつくり、業績を向上させる根拠がある経営ができると分かりました。

会場 東京八重洲ホール 901号室
住所 東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 株式会社脳力開発センター    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

<3日間集中講座>
4月23日(土)、4月24日(日)、5月28日(土)
10:30~16:30(全日程共通)
東京八重洲ホールにて

脳の力と経営品質によって業績を向上させるセミナーです。
小脳は、実は大脳の7倍以上の細胞数を持ち、行動のほとんどを指令しています。
最新の脳科学の進歩により、その小脳を“意識”して活用すると、成果を出す根拠がある経営ができると分かりました。
成果を出す根拠がある経営ができると分かりました。

あのザ・リッツ・カールトンも学んでいる経営品質は、この脳の仕組みと合わせて学ぶことで、自ら考え行動する社員、お客様が見違えるいい会社をつくることができるのです。

顧客価値経営フォーラム20周年記念セレモニーにて表彰された実績をもつ田中典生が、“経営品質・脳力開発・最新の脳科学“の3つの新しい組み合わせで、「何回読んでも難解だ!」と言われている日本経営品質賞アセスメント基準書をわかりやすく、脳の仕組みを活かしながら、たくさんの事例を交えて、ご自身の会社に置きかえやすいようにお伝えします。

 

【 “売上と利益”を追う先送り経営は、もう通用しない! 】 
「一億総無責任社会」 「日本が危ない」 「先送り経営と決別せよ」が日経ビジネス2016.01.01号の表紙タイトルです。
何を先送りしてなぜ危なくなったのでしょうか。
この20年間ほどの間、「事実前提の経営」から「価値前提の経営」へのパラダイム・シフトを先送りしてきたから危ないのです。

2016年2月、日本経営品質賞の20周年記念セレモニーにおいて、弊社は経営品質協議会から20年間の経営品質活動への多大なる尽力への表彰と記念品をいただきました。

このフォーラムに出席して確信したことがあります。
それは、モノ不足と人口増がベースにあった20世紀の“売上と利益”だけを追う「事実前提の経営」では、いくら頑張っていても、働く仲間はワクワクせず、遅かれ早かれ行き詰まります。
人はワクワクしていなければ頭も働きませんし、力も発揮しないのです。
これからのモノ余りで人口減の21 世紀で好業績を続けたければ、働く仲間がワクワクしながら働く「価値前提の経営」に経営のパラダイム・シフトが必要不可欠です。

 

【 「パラダイム・シフト」を目指すには? 】
セミナーに参加して、顧客満足、社員満足、財務結果の三拍子が揃った「価値前提の経営」へと経営のパラダイム・シフトをスタートしましょう。
大脳の7倍以上の細胞数を持ち、行動のほとんどを指令する“小脳”を活用して経営を学ぶことで、自ら考え行動する社員、お客様が見違えるいい会社をつくり、業績を向上させるセミナーです。

あのザ・リッツ・カールトンも学んでいる経営品質を、分かりやすい事例を交え、他にない“経営品質・脳力開発・最新の脳科学”の3つの新しい組み合わせでお話します。


【こんな方に】
◎自ら考え行動する社員をつくり、お客様が見違える「卓越した経営」を目指したい方
◎売上や利益を追う経営から、思いを形にする経営にシフトしたい方
◎毎日の対応に振り回されずに、ワクワクして会社に行きたい方
◎情報の精度を見分け、根本的な判断力を身につけたい方
◎いつの時代でも、どんな場面・立場でも、役に立つ人財になりたい方

【効果】
※他のセミナーにはない!※
脳力開発、経営品質、脳科学を組み合わせた「モノの見方・考え方」
◆経営者としての判断力のアップ
 ⇒ 体系化された指針を基に、原理原則の判断基準、思考手順を脳に習慣化します
◆自ら考え行動する社員をつくり、お客様が見違える「卓越した経営」の会社へ
 ⇒ 経営品質賞の主任審査員の経験を持つコンサルタント:田中典生が
  新しく分かりやすい視点で、社長も社員も笑顔になる経営への取り組みをサポートします。
◆脳・仕事・生活に無理なく身につく
 ⇒ 脳の仕組みに基づくプログラムで、忘れず着実に身につけられます

 

【講師紹介】
<田中典生:経営コンサルタント歴35年>
慶應義塾大学卒業後、日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。
その後、脳力開発の創設者:城野宏に師事し、城野氏の思考習慣、行動習慣を5年間身近で学んだ ただ一人の人間。
その後、1983年には株式会社脳力開発センター代表取締役に就任。
日本経営品質賞審査員や経営品質基礎講座講師も経験し、脳力開発と経営を織り交ぜた新しい視点で、30年以上にわたり経営コンサルタントとして活躍している。
2016年2月にも日本経営品質賞20周年記念セレモニーにて表彰された。

【株式会社脳力開発センターとは】
“経営品質・脳力開発・最新の脳科学”を組み合わせた、日本発&世界初の「脳の働かせ方」に基づく人間形成プログラムにて、経営者をはじめとした社員教育や人材育成を行っています。

モノがなく人口が増え続けてきた20世紀が終わり、モノ余りで人口減少となった21世紀への変化が、2010年から顕著となっています。
どのようにすれば、“お客さま・社員・社会”に喜ばれ必要とされる、好業績の会社になれるのか…?
それには、「らしく(独自性)」「あたらしく(未来創造)」「すばらしく(貢献)」をキーワードに、自ら考え行動する社員をつくり、お客様が見違える「卓越した経営」にシフトチェンジすることが必要なのです。

「脳の働かせ方」や、20年もの実績のある経営品質を、目からウロコのモノの見方・考え方で、分かりやすく身近な話としてお伝えします。

 



開催場所

東京八重洲ホール 901号室東京都中央区日本橋3-4-13 新第一ビル


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
小脳を活用する 経営品質向上セミナー ¥216,000 終了
募集期間:〜2016年4月22日(金) 15:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/50