当イベントは終了しました。

英語でつまずく子どものための 早期発見と対策セミナー

2015年12月6日(日) 13:00〜17:00

読み書きの基本となる視覚認知処理、そして音韻意識について、英語学習での実際のつまずきや事例とともに、つまずきの原因、そして対応について学びます。

会場 大阪商業大学 9号館 5F (951教室)
住所 大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 英語教育 ビジョントレーニング 視覚認知 村上加代子 特別支援 英語の読み書き 音韻認識 音韻意識 認知処理 早期英語教育
事務局 英語UD研究会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

事前受付をしておりませんので、「まだ募集を開始しておりません」と表示させていただいております。

当日直接会場にお越しくださいませ。

英語の読み書きのつまずきと「見る力」「聞く力」

学習につまずく原因に、「見る力」「聞く力」は大きく関係しています。読み書きは、”文字”を正しく認識し、音に結びつけるスキルが必要です。読み書きの基本となる視覚認知処理、そして音韻認識について、英語学習での実際のつまずきや事例とともに、つまずきの原因、そして対応について学びます。

第二部では、特別支援を視野に入れた小学校、高校、アメリカでの実践報告です。

 12月6日(日) 13:00~17:00 参加費 500円(当日払い)

☆セミナー内容☆

第Ⅰ部 セミナー

13:05~14:05 「学習に必要な視覚の力」 

文を眼で追う眼球運動の力、文字の形を認識する視覚形態認知などの力の弱さから学習につまずいてしまう視覚のチェックや支援について、実演を交えてお話します。 

                          北出 勝也先生(ジョイ・ビジョン代表)

 

14:15~15:15 「”英語の読み書きに必要な“音"って?-音韻意識を育てる」 

「音に慣れ親しむ」だけでは英語を読めるようになりません。単語の読み書きにつながる「聞く力」とは?活動例とともにお話しします。

                       村上 加代子先生 (神戸山手短期大学 准教授)

15:20~15:40 質疑応答

第Ⅱ部 実践・研究報告

15:50~16:10 「小学校英語活動における音韻意識を育てる試み」 

                チェン 敦子(神戸山手短期大学講師) 伊藤 美幸(みゆき英語教室)

16:15~16:35 「多感覚学習法を用いた読みの指導-アメリカ大学生を対象とした実践報告」

                           阪上 瑞穂(大阪教育大学大学院生)

16:40~17:00 「ICTを活用した英語授業-生徒を中心としたアクティブラーニング」 

                          森田 琢也(大阪府立箕面高等学校 教諭)

 

事前申し込みの必要はありません、当日会場へお越しくださいませ。



開催場所

大阪商業大学 9号館 5F (951教室)大阪府東大阪市御厨栄町4-1-10


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
セミナー参加 ¥500 終了
募集期間:2015年12月5日(土) 23:55〜23:59

イベントは終了しました


変更履歴

  • 開催終了日時を【2015-12-06 18:00:00】から【2015-12-06 17:00:00】に変更しました。2015年11月22日(日) 17:51
  • 会場名を【大阪商業大学 6号館 2F (623教室)】から【大阪商業大学 9号館 5F (951教室)】に変更しました。2015年11月22日(日) 17:51
  • 開催終了日時を【2015-12-06 17:00:00】から【2015-12-06 18:00:00】に変更しました。2015年10月19日(月) 17:01

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 残り94