当イベントは終了しました。

【経理財務部門向けe-文書法無料セミナー】規制緩和後の新「スキャナ保存制度」最新情報と事例紹介

2016年10月18日(火) 13:20〜16:50

電帳法で大幅に要件緩和された「スキャナ保存」から、特にH28年度決定のスマホ緩和の内容を確認し、領収書や請求書等の経費精算業務の効率化のヒントを掴んで頂きます。

会場 関東ITソフトウェア健保会館・会議室(大久保)
住所 東京都新宿区百人町2-27-6 関東ITソフトウェア健保会館    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 アンテナハウスセミナー受付係    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

共催企業

    (講演順)
  • アンテナハウス株式会社
  • 株式会社帝国データバンク
  • 株式会社エイトレッド

セッション内容

本セミナーの柱は次の通りです。

  • 電子決裁ワークフローを利用した請求書・領収書等の電子化と原本廃棄の両立が生み出す業務効率化
  • 気になるタイムスタンプとその費用について
  • 「タイムスタンプのまとめ打ち」での電子証明書の具体的な活用方法について
  • 中小・中堅企業向け 新スキャナ保存パッケージ「ScanSave」の製品と事例について

タイムテーブル

時間 内容 担当者(敬称略)
13:00 受付開始
13:20-14:30 プレゼンテーション①ご挨拶
  1. 電子帳簿保存法4条3項「スキャナ保存」の最新動向
    • 平成27年度緩和詳細
    • 平成28年度スマホ緩和の詳細
  2. 「スキャナ保存」対応製品「ScanSave」の紹介(「請求書」等の電子化デモ含)
  3. 導入事例
  4. ScanSaveV2.0 サーバ版の発表
アンテナハウス株式会社
営業グループ
益田 康夫(JIIMA e-文書推進WGリーダー)
14:30-14:40 休憩
14:40-15:10 プレゼンテーション②
  • キーテクノロジーであるタイムスタンプの実際
  • ビジネス電子証明書の便利な利用提案(電子署名法の説明)
株式会社帝国データバンク ネットサービス課
小田嶋 昭浩
15:10-15:20 休憩
15:20-16:20 プレゼンテーション③
  • 国内シェアNo.1ワークフロー「X-point」とは
  • 「X-point」を利用した旅費/経費精算のデモンストレーション
ScanSaveとX-Pointとの連携デモ含
株式会社エイトレッド 第2営業部
玉井 良知
16:20-16:50 Q&A、その後名刺交換会

開催場所

関東ITソフトウェア健保会館・会議室(大久保)東京都新宿区百人町2-27-6 関東ITソフトウェア健保会館


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
【経理財務部門向けe-文書法無料セミナー】規制緩和後の新「スキャナ保存制度」最新情報と事例紹介 無料 終了
募集期間:〜2016年10月18日(火) 13:20

イベントは終了しました

RSS

終了
イベント参加 75/80