当イベントは終了しました。

絵を描いてスッキリ「 描画シェアリングWS」~家庭人編~

2015年6月30日(火) 10:00〜13:00

絵を描いてスッキリ「 描画シェアリングWS」~家庭人編~

画用紙にクレパスで絵を描いて、参加者同士で見せ合って、楽しく感じたことを伝え合う。そんな機会です。

会場 長野市若槻の周辺(詳しい会場はお申込みいただいた方へご連絡します)
住所 長野県長野市    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ アートセラピー 描画セラピー シェアリング 分かち合い 感性 フィードバック スッキリ 企業人 リフレッシュ
事務局 ウェストリバー    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

日々、様々な役割を生きていることと思います。

親、妻、夫、娘、息子、家庭を守る人、…


社会では様々な「肩書」「役割」を背負っていますが、

一個人に戻る時間を取っていますでしょうか?


森や自然の中を散策すると、

背負っている肩書や役割がおろせるようですが、

なかなか出かけることもままならないかもしれません。



★そこで、絵を描きながら本来の自分を感じる機会を設けてみました。


画用紙にクレパスで絵を描いて

 ↓

参加者同士で見せ合って

 ↓

楽しく感じたことを伝え合う


ということを、室内で実施します。


描画療法、アートセラピーなどがある通り、

絵を描くことはひとつの「表現」で、

描いた人の自身が映し出される、といわれています。


描いた絵を見ることで、自分のことが客観視できるわけです。



★また、参加者同士で見せ合って、

お互いに感じたことを伝え合います。これも「表現」ですね。


表現することが発散になって、スッキリすることはご存知でしょう。


・ちょっと胸にチクッと来たり

・嬉しかったり

・「うそ~」とビックリしたり

・「そんなぁ」と悲しくなったり

・・・

いろいろ起こるかもしれません。


さらに、内面が映しだされている絵を

周りの人に見せて、感じたことを伝え合うことは、

自分の胸の内の本音を聴いてもらったことと同じのようです。


そんな時間を通して、参加いただいた皆さんが、

スッキリして、心が軽くなっていただければ良いな、と考えています。



■持ち物

特にありませんが、下記をお持ちいただけるとより良いです。


・20色以上のクレヨン(100円ショップで売っています。)

・八つ切りサイズの画用紙(普通サイズより少し大きめ。100円ショップで売っています。)

・手を拭くためのウェットティッシュなどお持ちいただくと良いです。


※最小催行人数を 4名 とさせていただき、満たない場合は延期させていただきます。ご了承下さい。

※なにか不明な点などございましたら、お気軽にお問合せ下さい。



開催場所

長野市若槻の周辺(詳しい会場はお申込みいただいた方へご連絡します)長野県長野市


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加費 ¥2,000 終了
募集期間:〜2015年6月24日(水) 23:59

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/10