当イベントは終了しました。

アドラー心理学とブッダから学ぶ、「人生­を台無しにする認知の誤り」とは?

2017年12月1日(金) 19:30〜21:00

アドラー心理学とブッダから学ぶ、「人生­を台無しにする認知の誤り」とは?

物の見方(認知)を変えるだけで、対人関係の悩みはスッと軽くなると言われます。正しいものの見方を、アドラー心理学とブッダから学べる勉強会です☆

会場 喫茶室ルノアール日本橋高島屋前店/貸会議室1
住所 東京都東京都中央区日本橋2-3-6 日本土地ビルB1F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 目からウロコの東洋哲学    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ ☆目からウロコの東洋哲学☆

イベント詳細

毎回好評の、アドラー心理学とブッダの教えから、対人関係のヒントが得られる勉強会です!

今回のテーマは、アドラー心理学の“認知論”に焦点を当てました。

『嫌われる勇気』の中で、哲人が

「人は誰しも、客観的な世界に住んでいるのではなく、自らが意味づけをほどこした主観的な世界に住んでいます」と語っている通り、

同じものを見ていたとして、悲観的に見て落ち込む人もいれば、楽観的に見て前向きになる人もいますね。

アドラー心理学では、ものの見方、その先の行動のパターンを 「ライフスタイル」といいいます。

そしてどのような「ライフスタイル」を持っているかで、人生は大きく変わる、と教えられているのです。

たとえば、ちょっと心の距離を感じただけで「みんなから嫌われている」 というライフスタイルの人は、精神的に苦しんでしまいます。

 反対に正しいライフスタイルを持てば、思い込みで苦しむことはなくなり、人間関係のトラブルもスッと解消していくでしょう。

 正しいライフスタイルを身に付け、 円滑な人間関係を築いていくための方法を、アドラー心理学と仏教、両面からお話しいたします。


<講座内容>

◯有名な心理学者が提唱した「ABC理論」からみる“認知の問題点”

◯すべての人が独自の見方をしている? 
 アドラー心理学の「私的論理」と仏教の「一水四見」

◯これに気をつければ人間の関係の悩みもスッと解消できる 5つの“ベイシック・ミステイクス(認知の誤り)”

◯不幸につながる思い込みをなくす「正しいライフスタイル」と、その身に付け方


<日時・場所>

・12月1日(金)19:30~21:00

・喫茶室ルノアール日本橋高島屋前店(東京駅から徒歩8分、日本橋駅から徒歩1分)
https://www.ginza-renoir.co.jp/shopsearch/shops/view/39

 ※貸会議室1でします!

 

<タイム・テーブル>

19:30~19:45 参加者同士で自己紹介

19:45~20:30 レクチャー&簡単なワーク

20:30~21:00 質疑応答・交流会

 

<参加費>

500円(会場費)+各自お飲み物代です

 

<プレゼンター>

佐藤香子

首都大学東京卒業。 
大学時代から心理学や東洋哲学を学び始めて10年。
ストレス社会にある中で、ぶれない“人生の¬指針”を学び、 多くの人と共有したいと「目からウロコの東洋哲学」という 社会人サークルのスタッフを務める

 

<お申し込みにあたって>

参加人数に限り(8名)がありますので、関心のある方はお早めにお申し込みください。毎回人気の勉強会ですので、定員に達した時点で申し込みを締め切らせて頂きます(>_<)



開催場所

喫茶室ルノアール日本橋高島屋前店/貸会議室1東京都東京都中央区日本橋2-3-6 日本土地ビルB1F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
勉強会参加 ¥500 終了
募集期間:〜2017年12月1日(金) 19:30

イベントは終了しました


RSS

終了
イベント参加 3/8