当イベントは終了しました。

その先を【読みたくなる文章】【聞きたくなる話】のつくり方★マーケティング説明力入門講座★

2016年9月22日(木) 12:45〜15:15

その先を【読みたくなる文章】【聞きたくなる話】のつくり方★マーケティング説明力入門講座★

読んでもらえない文章、聞いてもらえない話の原因を知る!相手が読みたいと思う言葉、聞きたくなる話のはじめ方は、どうすれば手に入るのか?

会場 KOKO PLAZA (大阪市立青少年センター)
住所 大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目13-13 大阪市立青少年センター    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 一般社団法人 教育コミュニケーション協会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

今日これから目にする広告を注意深く見て下さい。
その先を読みたい広告は、どれくらいあるでしょう?

その先を読みたいと思わない広告は
ある「罠」にハマっています。

どんな罠か?

それは、大きく分けて2つあります。


ひとつめは
「差別化しか考えておらず、消費者にどんな価値を提供しているかわからない」
という罠です。

 商品を宣伝するうえで、
自社の違いを理解してもらうことは重要です。
他社とまったく同じ商品であれば、選んでもらえないからです。

しかしそれは、消費者に【価値】を提供していることが前提です。
ここでいう【価値】がとても大切なのですが、
【価値】が「他社と違います!」といってもまったく意味はないのです。
他社と違うことが、お客様の【価値】でなければ、ただ違うだけなのです。


 そしてふたつめは、「お門違いのアピールしている」ことです。

 おそらく提供者(プロ)からみたら意味があるのでしょう。
しかし、素人である消費者にそれが伝わらなければ、これもまったく意味がありません。

提供者であるみなさんは、その道の“プロ”です。
他社との違いも十分把握し、自分の商品の良さも理解しています。
そして、他社の商品よりも自分の商品の方が良い!と自信も持っています。

 しかし、それがゆえに
・細かい違いにこだわり
・その商品を使い込んだ人にしかわからないポイントをアピールし
・消費者が理解できない専門用語で売り込みをかけます

これでは、伝わらない・売れないのは当然です。

 自分の世界に入り込んでしまっているので、もはや自分を客観視できていないのです。

まず、広告を読んでもらうため、話を聞いてもらうためには、
相手に【興味をもってもらえるか?】が重要なのです。

そのためには、商品を売るためには、「自分の世界」から抜けなければいけません。

 そして、
・相手の興味ポイントを知り
・その興味を喚起するような流れで
・商品説明をしなければいけません。

 これは営業力ではありません。

対人コミュニケーション力でもありません。

キャッチコピー力でもありません。

 

ーーーこれは、言葉をつくる力です。ーーー

 

マーケティング説明力の考案者であり
一般社団法人 教育コミュニケーション協会代表理事
木暮太一は、書籍として“コンテンツ”という商品を
相手が興味を持つ切り口に変えて売ってきました。

 同じコンテンツでも切り口によって、市場の興味を集めることができます。
反対に、まったく市場の反応を得ることができないこともあります。

考案者の木暮太一は、出版業界で業界平均の10倍の実績をあげています。

この10倍の実績が残せるのは、
・相手の興味ポイントを探ることができるから
です。

そして、この「言葉の力」を身につければ、
あらゆる商品を「わかりやすく(提供する価値が見えやすく)」
表現することができるようになります。

 
「結局、この商品は何なんだ?」

あなたが必死に売り込んだ商品も、
そう思われているかもしれません。

いま、あなたに必要なのは
「マーケティング説明力」です。


あなたの話を聞くべきであることを
お客様に 十分アピールできていますか?

これは、 提案の第一声に【興味をもってもらう】
その言葉の選び方を身につける講座です。 

 力づくで、話を聞いてもらおうとまちがえた努力をしている方
相手に聞いてもらうために、多大な時間をかけている方 


「伝えたいことの魅力が伝わる説明方法、説明手順」を身につければ
効率が格段に上がります。

商品を買ってもらうには、
その商品のメリットを、わかりやすく説明しなければいけません。
しかしその「わかりやすさ」を 誤解している人がとても多いです。

話を聞いてもらうためには、
話の内容を、なぜ聞くべきか?を第一声で伝えなければなりません。

この場合の「わかりやすさ」とは、
「きれいに表にしてまとめる」「ゆっくり丁寧に説明する」
ということではありません。

いくらきれいにまとめても、丁寧に説明しても
相手が興味を持たなければ、話を聞いてくれません。

まず重要なのは「相手の興味ポイントを、確実に突いているか?」 です。

お客様が 「あぁなるほど、この商品は、自分にとって価値があるんだね」
と理解してくれることが、とにかく重要です。

本来、営業現場や商品紹介のホームページでは、
“商品スペック”を提示するのではなく、
“(相手にとっての)魅力”を説明しなければいけません。

しかし多くの企業が、 単に商品の特徴をきれいにまとめた
パンフレットをつくり、 スペックの説明に終始しています。

それでは、 「どんな性能・特徴があるか」はわかってくれても
「自分にとってメリットがあるか」はほとんど伝わりません。

あなたの商品・サービスを知らない人に
興味を持ってもらうために必要なのは、

“ マーケティング説明力 ” です。

もし、あなたが「スペック説明」をしていたら、
なかなか商品を買ってもらえません。

相手の興味ポイントに焦点を当てた
マーケティング説明力を身につければ、
「それ、ほしい!」と言ってもらえます。
相手にメリットを説明しきれないから、
断られたり、価格競争になるのです。

相手の興味ポイントを探り、 そこを基点に説明をすれば、
営業がはるかに楽になります。

精神論の営業研修では、押し売りしかできません。

営業マンのモチベーションを上げても、
魅力を伝えきれなければ売れるはずがありません。

顧客に響く商品説明ができれば
営業・マーケティングがどれほど楽になるでしょうか?


今、あなたに必要なのはマーケティング説明力です。
ぜひいらしてください。 

講座終了後にカフェタイムを設けます。
2時間30分の講座で聞ききれないことやご質問がございましたら
じっくりとお伺いいたしますので、ご希望の方はご参加くださいませ。

*お申込みボタンは一番下にあります!
スクロールして、地図の下まで進んでください。

*****************************************************
◆ マーケティング説明力養成入門講座 ◆
主催 : 一般社団法人 教育コミュニケーション協会
協会HP: http://educommunication.or.jp/
場所 : KOKO PLAZA (大阪市立青少年センター)
住所 : 大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目13-13
*会議室については、開催2日前にお送りする最終ご案内メールにてお知らせします。
会場アクセス:
新幹線・JR線「新大阪駅」下車、東口(南側)より徒歩約5分。
地下鉄御堂筋線「新大阪駅」下車、中改札より徒歩約10分。
講師 : 説明力メディエーター  福地朋子
受講費 : 10,800円
お支払方法:銀行振込
*お申込後、自動返信にて、お振込口座のご案内をいたします*
メールが届かない場合は、お手数ではございますが
setumeiryoku.osaka.fuku@gmail.com の受信設定をして頂き、
再度お申込み下さいますよう、お願いいたします。

■注意事項
・携帯はマナーモードに設定するか、電源をお切りください
・講座中の録音、録画、写真撮影はご遠慮ください
・講座の資料データは配布いたしませんのでご了承ください
・セミナーカリキュラム内容を、
 インターネット(ブログ、フェイスブック、etc.)などで
 公開することはお控えください
・本セミナー内容には、商標登録済みのメソッドが複数含まれております。
 許可なくコンテンツを流用することはお控えください。

【その他お知らせ】 
・キャンセルについては以下のようにさせていただきます。
 1週間前までのキャンセルについては振込手数料を差し引いて返金。
 6日~2日前までは50%から振込手数料を差し引いて返金。
 1日前~は100%のキャンセル料がかかります。
・同一講師であれば振替は可能


【個人情報について】
当協会の「個人情報保護方針」にご同意いただき、お申込ください。
http://www.educommunication.or.jp/privacy 


10月10日(祝)ビジネス説明力養成2級講座はこちら
http://buisinesssetsumeiryoku-osaka.jimdo.com/

*お申込みボタンは、一番下にあります*



開催場所

KOKO PLAZA (大阪市立青少年センター)大阪府大阪市東淀川区東中島1丁目13-13 大阪市立青少年センター


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
マーケティング説明力 ¥10,800 終了
募集期間:〜2016年9月15日(木) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了