「スキャナ保存制度」を活用して業務効率UP!証憑電子化と紙原本廃棄によるペーパーレス経理のすすめ

2017年6月7日(水) 13:40〜17:00

平成27,28年電帳法要件緩和対応の電子決裁ワークフローと勘定奉行のシステム連携

会場 関東ITソフトウェア健保会館・会議室(大久保)
住所 東京都新宿区百人町2-27-6 関東ITソフトウェア健保会館    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 アンテナハウスセミナー受付係    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ アンテナハウス株式会社

イベント詳細

セミナー概要

  • 外出の多い従業員の立替精算と電子化対応を手際よく済ませるには?
  • スキャナから取り込んだ証憑書類を効率的に電子化対応させ、決裁業務を効果的にコストダウンさせるか

それが問題です。

本セミナーでは、次の2つの柱について3時間、理論とデモで問題解決の緒を掴みます。

  1. H27年・28年電帳法規則改正で要件緩和した「スキャナ保存」の解説
  2. スキャナ保存制度対応クラウドワークフロー「経費Bank/承認Time」(要件確保)と基幹業務システム「勘定奉行」(電子証憑管理)を活用した決裁業務の効率化デモ

タイムテーブル

時間 講演内容 担当(敬称略)
13:20~ 受付開始
13:40~14:40
(60分)
セッション:1
電子帳簿保存法「スキャナ保存制度」の最新動向
  1. 税務署への申請方法や国税局が確認するポイントについて解説
  2. オンプレ用ScanSave(スキャンセーブ)の導入事例とデモンストレーション
     (領収書への検索用項目入力、タイムスタンプの付与および検索・一括検証)
アンテナハウス株式会社
益田康夫
(JIIMA 法務委員会副委員長、e-文書法WGリーダー)
14:40~14:50 休憩(10分)
14:50~15:50
(60分)
セッション:2
スキャナ保存制度対応クラウドワークフローのご紹介
  1. 経費の申請・承認から経理処理に対応「経費Bank」
  2. 文書作成と決裁・回覧業務の電子化に対応「承認Time」
SBIビジネス・ソリューションズ株式会社
15:50~16:00 休憩(10分)
16:00~16:30
(30分)
セッション:3
勘定奉行で実現する業務効率化
  1. 電子証憑を利用した会計システムでの活用方法
  2. 決算早期化を支援する業務効率化のご紹介
株式会社オービックビジネスコンサルタント
16:30~17:00 講師への個別質問など

開催場所

関東ITソフトウェア健保会館・会議室(大久保)東京都新宿区百人町2-27-6 関東ITソフトウェア健保会館


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
「スキャナ保存制度」を活用して業務効率UP!証憑電子化と紙原本廃棄によるペーパーレス経理のすすめ 無料 募集中
募集期間:2017年4月28日(金) 00:00〜2017年6月6日(火) 17:00

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。

RSS

申込可能