当イベントは終了しました。

ワーキングマザーのための葛藤解決ワーク

2016年1月26日(火) 10:00〜17:00

ワーキングマザーとして働いている・これから働く方が、育児と仕事の両立で抱える葛藤を解決していくためのワークを提供します。(子連れ参加可)

会場 スクエア荏原
住所 東京都品川区荏原4-5-28 4F第三会議室    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 ワーキングマザーのための葛藤解決ワーク事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

《ワーキングマザーって楽しいですか?大変ですか?》

初めて/二度目の出産、育児・・・そして復帰・・・。

そろそろ4月からの保育園入園・職場復帰に向けてなんとなくそわそわしてくる時期ですよね。

国策としての女性活躍促進もかなり力が入っており、私たちが出産・育休を経て復帰をするのはもはや当然のこととなってきています。

世の中には育児と仕事の両立についての情報もたくさんありますし、先輩ママたちの経験談もたくさん聞いて(ちょっと耳年増になりつつも)心の準備をしていますよね。

私も第一子の育休中、まだヨチヨチ歩きの子どもを見ながら「いったい復帰したら私はどんな生活をするんだろう?」「子どもが病気をしたらどうするんだろう?」「今までのように遅くまで働けないけど、この仕事(営業)ができるんだろうか?」と心配が尽きませんでした。

今思えば、

「時短で復帰して成果を出せなかったら、使えないヤツと周りに思われるんじゃないか」

「育児と仕事は両立している人がいっぱいいて、みんなちゃんとやっているのに私だけ出来なかったらどうしよう」

「子育てをないがしろにして、仕事ばっかりしていたら、子どもに申し訳ない」

「無責任な母親と思われるんじゃないか」

などなどたくさんの声を自分の中に聞いて葛藤していたような気がします。

そして、ワーキングマザーとして仕事に復帰した後も、女性が子育てしながら働き続けられるという恵まれた環境の中で、自分の中や周囲から聞こえる声たちは、時として葛藤を生み出しました。

・昔はこんなに恵まれてなかった。今は制度も整っているし働きやすくなってるんだから頑張って!という親世代や年上の人の声

・いくら子どもが熱を出していたとしても、ここまではやって帰ってもらわないと困る!という同僚の声

・「ママー」と泣く子を預けてまで仕事をする意味はあるのだろうか?という自分の声

 

私たちはたくさんの声がある中で、一つひとつ自分らしい選択をして日々生きて行く必要があります。

この「ワーキングマザーのための葛藤解決ワーク」では、ワーキングマザーという私たちを取り巻く社会・会社・親・家族・子どものいろいろな声を場に表して行くことで、この葛藤の解決の糸口を探っていきます。

このワーキングマザーを取り巻く場にある、どんなに小さな声にも価値や意味があります。

ぜひあなたも参加して、あなたの中にある声を出してみませんか。

そして、このワークのいいところは、自分がここで得た気づきを現実に持ち帰り、実践することによって、社会が変わっていくところです!

私たち一人ひとりの個別の経験や考え、価値観が、すべて含まれた安心で豊かで平和な社会を子どもたちに手渡すためにも、ぜひ参加してみてください。

☆開催概要☆

日時:2016年1月26日(火)10:00〜17:00(9:30開場)

会場:スクエア荏原 4F第三会議室

参加条件:お子さまを持つワーキングマザー&ワーキングファザーの方

(お子さま連れ可。託児はありませんので、みんなで見守りながら進めたいと思います。)

定員:大人12名

費用:初回限定特別価格 5,400円

お申し込み:こちらのPeatixサイトからお申し込みください。

※キャンセル規定:前日までのキャンセルに関しては、費用から手数料をひいてご返金いたします。

【ファシリテータープロフィール】

鳥谷部 愛(Ai TORIYABE) 

NPO 法人セブン・ジェネレーションズ理事 
Field of Wings 代表 
早稲田大学卒業後、人材開発コンサルティング会社に入社。大手企業数十社の人材開発のカウンターパートとして多くの経営人材育成プログラムの企画開発を担当する。 ワーキングマザーとして勤務する一方、日本でコーチングを提供する CTI ジャパンの約 1 年間に渡るリーダーシッププログラムを修了。 2014 年、自然・まわりの人・自分自身を大切に自由に充実した人生をいきていく人を増やしたいと Field of Wings を設立。これまでの経験を活かし、個人向けコーチング・経営コンサルティング・ワークショップを開催している。 2015年に現職に就任。

桑原 康平(Kohei Saul KUWAHARA)
 
鳥の隣人。物との対話士。絵描き。瞑想家。コーチ。ファシリテーター。レイキヒーラー。
自然と人間、物と人間の共生のために、人以外の存在(自然、街、建物、お財布など)の声を人に届けることを天職にしている。
また関係性の智慧を届けることを使命として、家族(夫婦、カップル、親子など)を対象にしたコーチングを提供している。自分を大事にし、そのままの自分でいることを目的とした個人コーチングも提供している。
資格: CPCC©(コーアクティブコーチ)、ORSCC©(システムコーチ)、育自の魔法ファシリテーター、チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウムファシリテーター&トレーニングリーダー


開催場所

スクエア荏原東京都品川区荏原4-5-28 4F第三会議室


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
ワーキングマザーのための葛藤解決ワーク ¥5,400 終了
募集期間:〜2016年1月26日(火) 10:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 0/12