熊本・東北のためにできる復興支援イベントまとめ

熊本・東北のためにできる復興支援イベントまとめ

何ができるかわかりませんが、できることをまず探してみました。

投稿者 opaken  opaken
更新日 2017年6月21日(水) 13:35
タグ くまモン 復興支援 チャリティ イベント 2017 3.11 東北絆まつり 4.14 熊本 東北

復興支援イベントがこんなにあるなんてびっくりしました。

自分にあったイベントを是非探してみてください。


おすすめイベント

中尊寺レクイエムコンサート
開催日 2017-07-05  ※開場 13:00(開会セレモニー14:00/開演14:15)
開催場所 中尊寺 白山神社能舞台 岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
東北復興祈念チャリティ『中尊寺レクイエムコンサート』が下記のとおり開催されます。 世界文化遺産「平泉」の神聖な能舞台で、ウイーンフィル・ハーモニー管弦楽団とNHK交響楽団の弦楽セクションの精鋭により結成された方々による鎮魂のコンサートです。
気仙沼花火大会(栃木めっけの会)
開催日 2017-06-17  ※19:00~
開催場所 気仙沼市気仙沼港
東日本大震災後、栃木県をはじめ、多くの地域の皆様からの寄付金で 打ち上げてきた完全ボランティアによる花火大会です。 多くの方々に夢と希望と勇気が届けられることを願い開催されます。
TBC夏まつり
開催日 2017-07-22 〜2017-07-23
開催場所 (仙台会場)勾当台公園市民広場 (七ヶ浜町会場)菖蒲田海水浴場
TBC東北放送は今年、開局65周年を迎えました。 宮城の皆様に支え続けられて65年、これからも「一番身近な放送局」を目指し、震災からの復興と宮城の豊かな未来の創造、更には新たな文化の創出のため、より充実した地域情報を発信し続けてまいります。 そしてこの「TBC夏まつり2017」においても、感謝の気持ちとともに、皆様と一緒に復興へ向け二人三脚で歩んでいくという思いを込め「イチばん近くに」をテーマに掲げました。 本格的な夏の始まりを告げる宮城の風物詩“TBC夏まつり”。 *七ヶ浜町会場は22日のみ開催。

北釜楽市
開催日 2017-06-17  ※11:00〜14:00
開催場所 名取市下増田字台林644
名取市下増田地域のブランドメロン「北釜クイーン」の復活販売 を記念し楽市を開催します。 農産物・海産物・手作り手芸・焼菓子などの地場産品を乗せた軽トラ等 34 台以上が集結します。 懐かしい味・仲間・風景に出会えますよ!
復興マルシェ2017
開催日 2017-09-30 〜2017-10-01
開催場所 岩沼海浜緑地・北ブロック 宮城県岩沼市下野郷字浜234
東北・みやぎ復興マラソンにご参加いただいたランナーや一般の来場者のみなさんが地域住民と交流をしながら、東北のグルメを堪能できるコーナーをはじめ、被災地応援として熊本県のブースも出展予定です。 ここには普段購入することのできない地元ならではの食材がたくさん並びます。 ぜひ、この機会に東北の食文化にふれてみませんか。地域生産者、住民の方が直接販売しランナーや一般のお客様とふれあえる場となります。
ツール・ド・東北 2017
開催日 2017-09-16 〜2017-09-17
開催場所 (石巻会場)石巻専修大学 宮城県石巻市南境新水戸1番地 (気仙沼会場)気仙沼プラザホテル前 宮城県気仙沼市柏崎1-1
「ツール・ド・東北」は、 東日本大震災の復興支援と震災の記憶を残していくことを目的とした自転車イベントです。 コース 各コースとも沿岸地域を含み、三陸の雄大な自然の中を走りながら、被災地域の「今」を見て感じることのできる設計としました
気仙沼バル
開催日 2017-07-01  ※16:00~21:00
開催場所 内湾エリア 田中前エリア 市内各参加店舗
ひとことで言うと、チケットを購入して、楽しく食べ飲み歩いて参加店舗を「はしご」するグルメイベントです! 「バル」とは「BAR」のスペイン語での読み方です。語源は英語のバー(BAR)に由来しますが、スペインで「バル」というと、喫茶店と居酒屋が一緒になったような飲食店を指します。朝はコーヒーを、昼には軽食とビールを提供し、夜はタパスやピンチョスといった小皿料理と酒を提供する店が多いです。 「バル」は生活に欠かせない存在であって、地域の情報交換場所として使用されています。各自ひいきの店を「はしご」するという楽しみ方が日常的に行われています
震災から1年、熊本城再建への道  熊本城×ワインNight
開催日 2017-06-23  ※18:30~20:30
開催場所 TNM & TOPPAN ミュージアムシアター 東京国立博物館 東洋館地下1階 東京都台東区上野公園13-9「上野公園」
今回のPremium Nightでは、永青文庫副館長の橋本麻里氏、熊本城調査研究センターの鶴嶋俊彦氏をお招きし、現地の写真や映像を用いながら、熊本城再建に向けた動きの最新情報について語り合っていただきます。また、トーク後には熊本ワインの試飲をご用意しております。熊本ゆかりのワインを飲みながら、講師の方々と熊本城の未来について語り合いましょう。
第5回 北の酒まつり in きたひろしま in北海道
開催日 2017-07-15 〜2017-07-16  ※入場:11:00〜
開催場所 北広公園となり臨時駐車場 北海道北広島市中央6丁目 周辺
「日本酒34蔵、60銘柄の日本酒の利き酒まつりです。 広島県と北海道の日本酒25蔵と特別企画として震災の復興支援のため岩手県、宮城県、福島県、新潟県、鳥取県、熊本県の9蔵元も参加します。

※掲載内容は、イベントまとめの記事作成時点にまとめたものです。詳しくは各イベントのページでご確認ください。