TOSMOS(東京大学現代社会研究会)
団体
東京大学駒場キャンパスの学術学生団体

グループ紹介

 トスモスTOSMOS(正式名称:東京大学現代社会研究会)は、現代社会のさまざまな社会問題について、問題の本質を究明し、解決の道筋を考え、実践していく、東京大学の学術文化系学生団体です。研究対象は、経済、社会、国際関係、メディアなどをはじめとして、文学、芸術にいたるまで、さまざまな分野に及びます。トスモスでは、それらの諸問題に関して、文献を読み、調べ、考え、議論をしています。

 トスモスはインカレ団体です。会員には東大生のほか、他大学生や大学院生、社会人の方など、男女や文系理系といった枠を超えて、さまざまな人が在籍しています。 そのためか、同じ社会問題について考える際でも、会員ごとにさまざまな個性的な意見が出されるため、非常に活発で質の高い議論が行われます。

もちろん、トスモスでは各会員の個性を尊重するので、特定の意見を押し付けたりすることは決してありません。 むしろ、意見の相違の中からこそ、新たな見聞が得られることが多いと、私たちは考えています。

 具体的な活動内容に興味を持たれた方は、ブログにて詳細な活動内容・記録を公開しておりますので、ぜひご覧ください。

 (トスモス公式ブログ http://todaigendaishakai.blogspot.jp/

 (LINE@ http://line.me/ti/p/%40qfa9926t)

 

イベントは見つかりませんでした。

RSS

Styary(スタイアリー)
TOSMOS(東京大学現代社会研究会) TOSMOS(東京大学現代社会研究会) お問合せ
メンバー数 6
開催イベント数 8