楽ちん抱っこクラブ☆てごの会
団体
スリングを活用した楽な抱っこを伝えることで、ストレスのない幸せなお母さんになれるよう「てご」(お手伝い)をしています。

グループ紹介

「楽ちん抱っこクラブ☆てごの会」は、母親同士のたすけあいサークルです。
自分たちの実際の生活の中で、「これはよかった」と感じたものを、皆で共有し、教えあい、たすけあって育児をしていくために活動しています。
特にその中でも、毎日の抱っこストレスを解消してくれた「スリング」に大きな魅力を感じ、スリングの使い方を中心に交流会を行っています。
「自分の子どもを、たくさん抱っこしてあげたい」と思っているママは多いと思います。
でも、抱っこが苦痛だと、抱っこの回数は、どうしても減ってしまいますよね。
「苦痛でない抱っこを、自分ができるかどうか」で、実際に抱っこする回数は、大きく変わってしまいます。
そこで活躍するのが「スリング」!!
スリングは、赤ちゃんにとっては「第2の子宮」ママにとっては「第3の手」として赤ちゃんも、ママも、同時に快適さと「安心感」を得ることのできるアイテムなんです。
スリングを使いこなすことで、「赤ちゃんがいるから、何もできない」・・・と思っていたことが「赤ちゃんと一緒に、なんでもできる!」・・・に変わります\(◎o◎)/!
「子どもが軽く感じる」 「肩がこらない」 「両手が空く」
「抱っこしたまま、家事ができる」 
「抱っこしたとたん、すぐにスヤスヤ寝てくれる」
「赤ちゃんを抱っこしたまま、上の子とも遊べる」など・・・
抱っこがラクになると、ママの気持ちもラクになり、そのラクなキモチがベビーにも伝わり・・・
と、育児全体がラクになっていきます♪
そんな楽ちん抱っこを応援するアイテム「スリング」。
 だけど、使い方がちょっと難しい・・・(^^ゞ
だったら・・・・みんなで集まって、一緒に練習しませんか?
「早く降ろしたい!」「まだ寝ないの?」・・・のイライラ抱っこではなく・・・
「かわいい!」「ずっと抱っこしていたい!」という幸せな抱っこの時間が増えるといいな・・・と思っています。
抱っこは、“人と人のつながり”の原点だと思うから・・・。

松江・出雲・大田の3ヶ所で、毎月1回ずつのスリング練習会を開催しています。
また、年に1~2回、育母道師範・辻 直美先生の講座を企画しています。

イベントは見つかりませんでした。

RSS

Styary(スタイアリー)
楽ちん抱っこクラブ☆てごの会 楽ちん抱っこクラブ☆てごの会 お問合せ
メンバー数 1
開催イベント数 2