スタート・ライクス
企業
新しいステージで活躍したいビジネスパーソンのためのワークライフバランスを身に付ける

グループ紹介

こんにちは。
ワークライフバランスで人生を逆転させる!
新しいステージで活躍したいビジネスパーソンのための
ワークライフバランスコンサルタント 
内橋康彦(うちはしやすひこ)です。

長時間労働、残業三昧で自分のことは何も出来ない。
10年後、今の仕事がこのままあるとは思えない。
抑圧された立場から自由な立場に変わりたい。
新しいことにチャレンジしたい。
会社に依存せず、自分の力で稼げるようになりたい。

この案内をお読みくださった方は
このような悩みをもっておられると思います。

実はこれらの悩みは元々私が持っていた悩みです。

私は17年間大手生保のシステム開発をするエンジニアでした。
いわゆるIT業界にいました。
職場は長時間労働、残業、終電、徹夜が当然であり、自分の
時間などほとんど持つ機会も気力もありませんでした。
しかもそれが“あたりまえ”だと思っていました。

そして、私はその職場では下請け会社の人間でした。
担当する仕事は本流からは逸れたもので、将来的に
衰退していく部分。しかも立場が非常に弱く、理不尽な
対応に耐えるしかない状態でした。

仕事はキツくなる、給料は下がっていく、雇用期間は
不安定(毎月の契約更新)と待遇は悪くなっていくばかり。

仕事の評価で「将来性がない」と書かれて、10年前から
変わらないと言われ、自分でも全く成長していないことに
気が付きました。

システムトラブルを出す失敗をした時、ものすごく責められ
理不尽な扱いを受け、猛烈に悔しい思いをしました。

その時に私は「このままでは、この状態から抜け出ることは出来ない」
「現状から変わる!」と決意しました。

まず、私は本を読み漁り、色々な考え方に触れます。
次に職場以外の人と関わりを持って行こうと異業種交流会や
セミナーへ足を運ぶようになりました。

その中でワークライフバランスの第一認者の小室淑恵さんとのミナーがあり、
そこで聞いたのが「残業ばかりしている人は仕事が出来なくなる」という言葉でした。
残業が当たり前であった自分の常識がぶっ壊される瞬間でした。

そして、これがワーク・ライフバランスという考え方だったのです。

ここでワークライフバランスについて少し説明しておきます。
ワークライフバランスとは
ワークとライフがお互い良い効果をもたらす好循環を作り出すことです。
ワークは仕事(会社で働いている時間)のことで、それ以外の時間をライフと定義しています。
ライフは生活全般であり、育児や介護も含まれます。また、自己研鑽という部分もあり、
この部分が好循環を作り出す最も重要な部分です。

職場以外の勉強や体験、人脈作りから多様な価値観、知識を得ることが出来ます。
それを仕事に生かせるアイデアに変えていきます。そのアイデアで仕事の
生産性を高めていくとさらにライフの時間が増えていく、
この相乗効果の好循環を作り出す考え方がワークライフバランスなのです。

例えるなら「絵具」です。ひとつの職場でいくら働いても一色の色をずっと塗り続けて
いるだけです。ワークライフバランスはそこに異なる色をたくさん混ぜていくことです。
多くの色を入れることであらゆる色を作り出せるようになるのです。

私はワークライフバランスを取り入れ、残業せずに定時に帰るようにしていきました。
(どうやっていったかは、また別の機会にお話します)

その中で今後の自分のビジネスを考えたり、ワークライフバランスの認定資格を
取得したりと自己研鑽を重ねました。

そして、かつての私と同じように長時間労働などで不本意な人生を送っている人に
ワークライフバランスを知ってもらい、不本意な現状から脱出して新たなステージ(起業・転職)
へ進んで欲しいとシステムエンジニアを辞め、今のビジネスを始めました。

ワークライフバランスをどう自分の人生に生かすか、どう身に付けるのか、
そして、どうやって新たなるステージに進むのかを伝え、一緒に作り上げて
いくことをビジネスにしています。

このグループでは以下の事をお伝えしていきます。

■ワークライフバランスとは何か
■ワークライフバランスを身に付けるとどんな良いことがあるか
■ワークライフバランスが必要なわけ
■ワークライフバランスをどうやって身に付けるのか
■ワークライフバランスをどう活用していくのか
■新しいことを始めて、自由に生きられるようになるために


ぜひ、一緒にトライしていきましょう!

イベントは見つかりませんでした。

RSS

Styary(スタイアリー)
スタート・ライクス スタート・ライクス お問合せ
メンバー数 1
開催イベント数 1