Save our Children Japan
団体
子ども達を取り巻く社会問題に取り組む多くの団体と連携を取り、子ども達が健やかに育ち教育を受け、自立した生活を送れる社会の実現に寄与することが目的です。

グループ紹介

私達は日本の子どもたちが直面する社会問題(貧困や孤食等)にそれぞれ同じ趣旨を持つ団体と協力をしながら解決を諮るNPO法人です。

~目的~

この法人は、子ども達の貧困問題を対象にする地域団体や他のNPO法人への支援活動や協力、情報提供に関する事業、食育に関する普及・啓発など、子ども達が健やかに育ち、教育を受け、自立した生活を送れる社会の実現に寄与することを目的とする。

~趣旨~

私たちは、子どもたちに関わる現状において、「毎日の食事も満足をとることが出来ない貧困の実態」、「家庭環境などの影響で、

一人でごはんを食べる孤食」という事実をメディアを通じて知りました。本来、子どもたちは無限の可能性とあふれるようなエネルギ

ーを秘め、私たちの住む日本の未来を築くべく大切に育てられなければなりません。残念ながら、現在の日本ではこの様な子どもたちへの十分なケアが行き届いておらず、その現状も多くの人に知られていません。さらに、生活が困窮し、満足に食事を子どもに与えられない親が外に出て助けを求める声は多くはないのが現状です。大人ひとりひとりが「子どもを守る」という意思を高く持ち、困っている時に助けを求める事は恥ずかしい事ではないという意識から変えていかなければならないというのも大きな課題だと感じています。

そこで、私たちはNPO法人を設立することで、社会に活動内容を公表し、透明性のある法人運営をすることで信頼を獲得し、ご賛同を頂ける方々に壁のない開かれた組織の運営を目指します。そして、もっとも守るべき子どもたちが人でも多く食事ができるよう尽力し、安心して身を寄せられる場所を提供する各団体が運営している子ども食堂を支援、運営をサポートする事で、この貧困問題を解決することを目的としています。

今現在、東京都内には沢山の民間の子ども食堂が設立・運営されています。全国でも続々と同じような活動が広がっており、設立準備がすすめられています。しかしながら、残念なことに資金調達や場所の確保といった問題があり、活動自体がまだまだ小さく、毎日運営できるところはほとんどなく、各団体の共同活動はあまり大きくありません。

「子どもを助けたい」という意思を持ったさまざまな人々と出会い、交流をきっかけに、団体に関わる各々が自分のあり方・生き方を考え、尊重しながら可能性を高め合いながら、子どもたちを救済するという目標に向かって自立し、共通の問題解決のために協働することを目的にこの団体を作ることでさらなる「輪」を広げて、大きな力にしたいと考えています。

この世に生まれてきてくれた子どもたちには、例外なく「生まれてきてよかった」と思ってほしい。そして、この日本に「子ども」という宝を授かった私たちが、私たちの手で彼らを守るという気持ちで一致団結し、自立した社会を作るという希望と願いを込め、設立の趣旨とします。

イベントは見つかりませんでした。

RSS

Styary(スタイアリー)
Save our Children Japan Save our Children Japan お問合せ
メンバー数 1
開催イベント数 6
ハッシュタグ #mattsun