サンディア・ムルティ
団体
スアラスクマ主宰の松井とパドマ主宰の増野の呼びかけで結成された、 関東・東海・関西の精鋭達によるバリ島のガムラン・バテルのグループ

グループ紹介

「サンディア・ムルティ」は スアラスクマ主宰の松井とパドマ主宰の増野の呼びかけで結成された、 関東・東海・関西の精鋭達によるバリ島のガムラン・バテルのグループ。 「ガムラン・バテル」とは、 影絵人形芝居ワヤン・クリットに使うガムランの編成の一つで、 グンデルにゴングや太鼓などの鳴り物を加えた、賑やかでスピード感のある演奏が特徴である。

1件中 1件から1件までを表示

バリ島の影絵人形芝居公演「スタソーマ物語」
募集中
開催日 2017年4月9日(日) 14:00〜16:00 定員 100人
開催場所 曹洞宗海島山崇福寺 (東京都)
ジャンル 文化芸能 > 芸能
踊る影、鳴り響く青銅の楽器 | バリの伝統影絵人形芝居<ワヤン・クリッ>と伝統音楽ガムラン・バテルの生演奏 | お寺で楽しむバリ版の仏教譚 <スタソーマ>

RSS

Styary(スタイアリー)