リズムセラピー研究所
リズムセラピー研究所
団体
リズムセラピー研究所は、自然や他者と調和しながらも、各自が持っている固有のリズムを信頼して、自分らしく生きることを支援する機関です。

グループ紹介

リズムセラピー研究所は、自然や他者と調和しながらも、各自が持っている固有のリズムを信頼して、自分らしく生きることを支援する機関です。リズムがもつ有用性を分野を超えて研究し、個人セッション、クラス、講座、ワークショップ、自治体からの業務委託事業、企業や諸団体へのプログラム提供、都市農村交流リトリートなどを行っています。

具体的に行うことは、心理療法、ボディワーク、ムーヴメント、ドラミング、農作業、自然散策など、広範囲にわたります。心理療法は、からだとこころと精神を分けずに、人間をひとつの有機体としてとらえ、内なる智慧に耳を傾けるボディサイコセラピー(心身統合療法)を用い、ボディワークは、深部組織に働きかけてからだのバランスを整えるシン・インテグレーションや、内面のプロセスに添って、効果的にからだに働きかけるセラピューティック・ボディワークなどを用います。このような技法を柔軟に組み合わせながら、からだとこころをしばっている緊張や葛藤を丁寧にひもといていき、本来の自己とのつながりを強め、人生を創造的に活き活きと歩めるよう、支援します。

活動拠点は、井の頭線永福町駅から徒歩5分という便利な東京オフィス、日本人の原風景が残る越後の地に建つ再生古民家の越後奥寂庵、八ヶ岳山麓の標高1000メートルの森林のなかに佇む八ヶ岳セラピースペース緋彩の3拠点です。

 

イベントは見つかりませんでした。


RSS