ジャクソン教育基金
ジャクソン教育基金
コミュニティ
マサイ族の子供達への教育支援の目的で設立

グループ紹介

ジャクソン教育基金、Maasai-Jackson Educational Fund【MJEF】は、マサイ族に嫁いだ永松真紀の夫であるジャクソン・オレナレイヨ・セイヨさんの名前を頂き、設立した教育基金です。

ジャクソン氏が住んでいるアフリカ・ケニアでは、2003年に初等教育(小学校教育)が義務教育となりました。もちろん、マサイの村々でも同じように小学校教育が取り入れられました。ジャクソン氏がいるサパリンゴ地域でも、それまでのように牛やヤギなどの家畜を放牧する牧畜生活だけで生計を立てていくことが困難な未来がきたときに、子どもたちの将来を危惧し、サパリンゴ小学校が建てられました。小学校の建設当時はプライベートスクールとして、小学校に通う生徒の保護者を中心に地区全体でお金を出しあい学校の建物を建設したり、教師の給料を支払っていたため、地区の負担は大きいものとなりました。このような中で、サパリンゴ地区が抱える負担を、それも教育に関する負担だけでも少なくするために、また小学校を卒業した子供たちが「もっと勉強したい。進学したい。」と願った時、その夢を応援することができるようにこのジャクソン教育基金【MJEF】を設立しました。

1件中 1件から1件までを表示

大野城にマサイがやってくる! ~聞いてみよう!サバンナの暮らし、マサイの生活~
募集中 残り224
開催日 2017年10月9日(月) 15:00〜18:00 定員 250人
開催場所 大野城まどかぴあ 多目的ホール (福岡県)
ジャンル 文化芸能 > その他
マサイ族のサバンナでの暮らしや文化・伝統などをスライドを見ながら、分かりやすくお話します。アフリカ太鼓の演奏も交え、盛りだくさんの音楽&トークイベントです。

RSS

ジャクソン教育基金 ジャクソン教育基金 お問合せ
メンバー数 2
開催イベント数 1