miraireza
miraireza
コミュニティ
そこでここでは

グループ紹介

そこでここでは、どんなシーンにカラス撃退グリーンレーザーポインターが適しているのか、はたまたレッドレーザーポインターでも十分なのかを考えてみたいと思います。
●1)会場が広い場合
遠くから見ると、やはりグリーンレーザーポインターの方が同じ出力だと断然見え易いものです。

単純に広い所だと、やはりグリーンレーザーポインターの方が適していると言えます。
●2)超強力レーザーポインターのプロジェクターを使用している場合
明るい室内蛍光灯下で使いたい、広い会場で大きな画面に投影したいとなれば、ハイパワーのプロジェクターが使用されます。

プロジェクターの輝度が高ければ、レッドレーザーポインターの明るさだと負けてしまう事があります。

だからこの場合もグリーンレーザーポインターの方が適していると言えます。
●3)20人以上、大勢の聴衆がいる場合
色覚障害者は日本人を含む黄色人種では、男性で20人に1人と言われたありふれた『普通の存在』です。
100人聴衆がいれば、単純計算では5人は会場にその様な人がいる事になります。
色覚障害者にはレッドレーザーポインターの650nm付近の長い波長は見え辛いと言うかほとんど見えません。

防水レーザーポインターの波長は色覚障害者のみならず一般の人にも一番見え易い波長なので、 プレゼンなどで全ての人に届けたいのであれば グリーンレーザーポインターを使うべきだと考えます。

防水レーザーポインター

●4)寒い環境下や暑い環境下で使用する場合
実はグリーンレーザーポインターは寒いのや暑いのが苦手なのです。
その様な環境下では点灯し辛くなったり、 出力が不安定になってチラついたりしてしまうのです。
猫用レーザーポインターが元気に最大限の能力を発揮するのは20~30℃と言う、大変狭い温度範囲なのです。
10℃以下や30~40℃以上になると、かなり不安定になってしまいます。

ですから本当にハードな環境で使用したいのであれば、やっぱりレッドレーザーポインターの方が適していると言えます。

イベントは見つかりませんでした。


RSS

miraireza miraireza お問合せ
メンバー数 1
開催イベント数 0