一般社団法人 日本在宅支援協会
団体
「心理傾聴士」とは「傾聴」だけでなく、様々な心理学を取り入れ、日常的に使える、心理学・スキルをまとめた対人に特化した心理資格です。

グループ紹介

「心理傾聴士」とは「傾聴」だけでなく、様々な心理学を取り入れ、一人でも多くの笑顔を広められる様、日常的に使える、心理学・スキルをまとめた対人に特化した心理資格です。

【背 景】
現在の超高齢化社会問題や実質経済活動の低下により、皆様の心のケアが必要な時代になりました。


鬱病はもはや珍しい病気ではなく10人に1人は鬱病経験があると言われています。保育士の3人に1人が鬱病経験者とのニュースも流れました。(2015年10月産経)


また、「介護うつ」という言葉がある様に介護者の心のケアも必要です。


ビジネスでは、離職率や社内間でのトラブル、クライントとの対人問題など、頭を悩ませる問題が山積みです。


【心理傾聴士ビジョン】
他者の心の不調を感じる事ができる人材、また心のケア・相互信頼ができる人材、そして対人関係をもっと良好に築ける人材を増やす事で、より明るく楽しい社会へと繋げます。

イベントは見つかりませんでした。

RSS

Styary(スタイアリー)
一般社団法人 日本在宅支援協会 一般社団法人 日本在宅支援協会 お問合せ
メンバー数 1
開催イベント数 2