日本オステオパシー学会
日本オステオパシー学会
団体
オステオパシーの発展の為 セミナー教育と教育機関を持っています

グループ紹介

日本オステオパシー学会はオステオパシーを学び、研究するグループとして1990年に結成されました。日本のオステオパシーはこの25年で大きく発展しました。その理由は、直接諸外国のオステオパシー大学や団体との交流が盛んになったからです。アメリカやヨーロッパから優れたオステオパシー医師・オステオパスが来日する事が多くなり、日本からも国際学会へ参加するなど世界の距離が近くなりました。今後のオステオパシー医療の周知に伴い増えてくる需要に対応できる優秀なオステオパスを増やすために、JOAは「真剣にオステオパシーを学び、レベルアップしたい」と考える臨床家のよりどころとして存在しています。

1件中 1件から1件までを表示

ドイツの小児オステオパシー教育の紹介とトークセッション
締切
開催日 2017年12月12日(火) 17:00〜19:00 定員 20人
開催場所 ジャパン・カレッジ・オブ・オステオパシー 1F教室 (東京都)
ジャンル 福祉 > 医療
イギリスとドイツのオステオパシーを知る 細田裕二先生によるトークセッション テーマは「小児オステオパシー」

RSS

日本オステオパシー学会 日本オステオパシー学会 お問合せ
メンバー数 1
開催イベント数 3