Happyです倶楽部
Happyです倶楽部
団体
「死をタブー視せず、語り合う文化構築」を目指す団体です。

グループ紹介

可能な限り手を尽くして命を救うことが、医療のあり方の1つです。しかし、生き物であるかぎり人間の死亡率は、100%です。
「死について語り合うこと」で、ポジティブに今を大切に生きる。死をタブー視せず、日常的に話し合うことは、最期を含めた人生をより充実させることに繋がると考えています。
随時、死、そして生についてざっくばらんに学び合う勉強会を開催していきます。

※ <Happyです倶楽部>は「死をタブー視せず語り合う文化構築」を目指し活動する団体です。
現在は急性期医療に携わる医師により構成されており、活動についてはJPPA日本ポジティブ心理学協会公式HPでも紹介されています。

1件中 1件から1件までを表示

《死を語り合う文化構築 × レジリエンス》  医師が伝える「人生100年 時代の親子の終活~後悔しないためにすべての子世代が今からできること~」vol.2
募集中 残り15
開催日 2017年8月30日(水) 19:00〜21:00 定員 15人
開催場所 (株)AQUA ショールーム (東京都)
ジャンル 福祉 > 医療
高齢多死、人生100年時代における、死についての勉強会、ワークショップ。

RSS

Happyです倶楽部 Happyです倶楽部 お問合せ
開催イベント数 1