学力研(学力の基礎をきたえどの子も伸ばす研究会)希望ヶ丘サークル
学力研(学力の基礎をきたえどの子も伸ばす研究会)希望ヶ丘サークル
団体
子ども達を伸ばすための実践的研究を積み、その成果を子ども達が優れた教育環境で享受できるための活動をめざす。

グループ紹介

おはしとえんぴつの両方を正しく持てる小学生は約10%!子ども達に教えてくれるはずの先生たちも今や正しい持ち方を知りません。おはしを持ち始めの子を持つ保護者は、おはしを持たせるのはいつ?どうやって?と思っていますが、誰にも聞けないまま、悩みながら過ごしています。大人もその持ち方には自信が持てない人が大勢!

そして、えんぴつにいたっては、実にさまざまな持ち方で、学習はおろか、健康にまで悪影響を及ぼしかねない現状です。

私達、学力研希望ヶ丘サークルでは、幼児教育のベテラン『こども教室どんぐりひろば』どんぐり先生こと吉村志穂美氏と、尼崎市小学校教員を勤め上げた前田昌彦氏が、『持ち方伝道師』として先生、保護者、子ども達の持ち方の実技指導に全国を周ります。

1件中 1件から1件までを表示

夏休み親子教室『おはしとえんぴつの正しい持ち方』
募集中 残り48
開催日 2017年7月31日(月) 10:30〜16:30 定員 55人
開催場所 やまと芸術文化ホール・マルチスペース (神奈川県)
ジャンル 学ぶ > 教養
その持ち方間違っているかも⁉ 大人も 子どもも 先生も。 夏休みは正しく直すチャンスですよ。

RSS