えこ・まほろばの会
コミュニティ
奈良県香芝市で、次世代に豊かな自然と地域のあたたかな人の輪をはぐくむ活動をしています。

グループ紹介

  • エネルギーを大量に使う社会は、便利で快適ですが、地震をはじめとする天災や経済バランスの崩れなどでインフラが絶たれ、一度エネルギーの供給が止まると、生きていくことすら困難になることが予想されます。
    スーパーやコンビニに立ち並ぶ食料や満ちあふれる製品も、エネルギーや輸入が途絶えると、とたんに消えてしまい、輸送をはじめとするインフラもほとんど機能しなくなってしまうでしょう。
    現代の自分たちの暮らしを成り立たせているシステムは、便利である反面とても脆いシステムに思えます。適正なものを適正な量だけ作って大事に使い、使い終わったものは無駄なくリユース&リサイクルする必要があると考えています。

    (こんなことをします)
    地域の人々といっしょに・・・
    ① 自然を観察し、自然から学ぶこと。
    ② 世界や他の地域での先進事例を調査研究すること。
    ③ 勉強会を開いて、私たちの住む社会の問題意識を共有すること。
    ④ 昔から伝わっていて、途切れてしまった技術を蘇らせ次代に伝えること。
    ⑤ 知恵を出し合い、大量消費とは違う暮らし方を見つけ出し実践すること。
    ⑥ 健康な暮らし方、健康になる工夫を実践すること。

イベントは見つかりませんでした。

RSS

Styary(スタイアリー)