当イベントは終了しました。

通過型だからできる地域移行実践研修

2016年3月25日(金) 10:002016年3月26日(土) 17:00

自立訓練(生活訓練)、通過型GHの有期限だからこそできる地域移行・地域定着へのサポートとは?どのようにアセスメントをすすめていくかを東京近郊各地の実践から学ぶ。

会場 東洋大学白山キャンパス 六号館 6102教室
住所 東京都文京区白山5-28-20 六号館 6102教室    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 地域移行 地域定着 自立訓練 生活訓練 グループホーム 通過型 障害者福祉 精神障害 アセスメント
事務局 通過型だからできる地域移行実践研修事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

精神科病院入院患者や施設入所支援利用者が生まれ育った地域や住みたい街に戻ろうとするとき、住宅の確保や金銭、生活スキル、人間関係などさまざまな困難に直面します。そんな時有効な支援が生活訓練事業や体験宿泊、通過型グループホームなどです。これらの支援の特徴は、有期限、通過型であり、一定期間集中して支援を行い、地域生活に結び付けていくことです。その支援を方向づけ、本人の変化に対応しながら、支援を柔軟に実施するためにはアセスメントが欠かせません。通過型支援の意義はアセスメントであるともいえると考えられます。本年の研修は「アセスメント」に焦点を当て、ストレングスモデルを活用した本人中心のアセスメントについて学び合う機会としました。皆さんどうぞ奮ってご参加ください。

※詳しいチラシはこちらからご覧ください。

開始時間 概要
3月25日(金) 
10:00 開会の挨拶
10:10 シンポジウム「“通過型”を知ろう」
12:30 休憩
13:30 講演「地域移行・定着における“通過型”への期待」
15:00 講演「“通過型”によるアセスメント ~自分の役割を確認しよう~」
17:40 1日目終了
  終了後に懇親会を予定しています
3月26日(土) 
10:00 1日目の振り返り・事務連絡
10:15 シンポジウム「実践から“通過型”を考える」
12:30 休憩
13:30 演習「地域移行の可能性を拡げる通過型の活用方法 
~自分の役割を確認しよう~」
17:00 終了

参加の支払いについて:
当日、受付にてお支払いください。

主催団体:
東京生活訓練事業所ネットワーク(生訓ネット)
東京都精神障害者共同ホーム連絡会(ホーム連)



開催場所

東洋大学白山キャンパス 六号館 6102教室東京都文京区白山5-28-20 六号館 6102教室


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
研修参加(2日間)(締切日: 2016-3-22 23:00) ¥5,000 締切
懇親会チケット 金額(税込) 状態
懇親会参加 ¥4,000 終了
募集期間:2016年2月1日(月) 09:00〜2016年3月22日(火) 23:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • イベントチケット「研修参加(2日間)」のチケット締切日を【2016-03-15 23:00:00】から【2016-03-22 23:00:00】に変更しました。2016年3月14日(月) 14:35
  • 募集終了日時を【2016-03-15 23:00:00】から【2016-03-22 23:00:00】に変更しました。2016年3月14日(月) 14:23

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 42/50
懇親会参加 8/25