当イベントは終了しました。

※キャンセル待ち『エコストーブ』を作ろう!ワークショップ (午前の部)

2017年10月22日(日) 09:00〜12:00

ワークショップのキャンセル待ち専用ページです。

会場 こまちカフェ
住所 神奈川県横浜市戸塚区戸塚町145-6 奈良ビル2F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ エコストーブ ロケットストーブ アウトドア キャンプ バーベキュー 防災 戸塚 こまちカフェ
事務局 とつか朝ごはんの会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

午前の部キャンセル待ちページです。

午後の部申込ページはこちらhttp://www.kokuchpro.com/event/totsuka_asagohan004/

午後の部キャンセル待ちページはこちらhttp://www.kokuchpro.com/event/totsuka_asagohan005/

 

 

ペール缶2つを組み合わせて加工し、『エコストーブ』というストーブを作るワークショップです。

『エコストーブ』とは、アメリカで開発された極めて燃焼効率の良いロケットストーブを持ち歩きできるように改造したストーブのこと。

ペール缶の側面の煙突に見える焚き口に、乾燥した薪や竹を縦に入れる事ができるので、火の管理の手間も少なく、扇風機で送風したようによく燃えます。(「里山を食い物にしよう(和田芳治・著)」より)

各自1台エコストーブを作って、お持ち帰りいただけます。また、火のつけ方や使い方などについても教えていただけます。(講師:エコストーブde羽釜ごはんプロジェクト
作業自体は、大掛かりな工具などもほとんど使わず、女性でも2時間程度で作ることができます。


この『エコストーブ』は本当に驚くほどの燃焼効率で、薪や木が数本あれば、煙や灰もほとんど出ずに20分程度で5合のごはんが炊けます。その辺に落ちている木の枝等が材料になり、子どもとのお散歩にも新しい目的ができて今まで以上に楽しくなるかもしれません。

そして、この燃焼効率は、前回参加した方は実感できたと思いますが、本当に煙や灰がほとんど出ずにごはんが炊けました。煙が出るのは、点火時のみで、あとは黙々と(モクモクと)燃えてくれます。

また、災害時に電気やガスが止まってもこの『エコストーブ』が一台あれば簡単に煮炊きができます。これをきっかけに自宅の「防災」について考え、ワークショップに参加しませんか。

※尚、作業に当たっては工具等を使用しますので、お子さま連れの方はご家族でお越しいただきお互い見守りあっていただけると助かります。(見守りスタッフも若干名おります)念のためアンケート欄にお連れになるお子さんの月齢(年齢)の記載をお願いします。

◇日  時:2017年10月22日(日)9:00-12:00 
◇場  所:こまちカフェ (JR東海道線・横浜市営地下鉄ブルーライン「戸塚」駅徒歩7分) 
◇参加費:8,000円 (材料費・指導料・保険料込)
◇持ち物:軍手・持ち帰り用袋など 
◇定  員:13名 (先着順) キャンセル待ち2名

※「H29年度とつか区民の夢プロジェクト補助金」を受けて運営します

 



開催場所

こまちカフェ神奈川県横浜市戸塚区戸塚町145-6 奈良ビル2F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加費 ¥8,000 満席
募集期間:2017年9月9日(土) 20:00〜2017年10月19日(木) 00:00

イベントは終了しました


RSS

終了
イベント参加 満席