当イベントは終了しました。

★ 元機関投資家CFP®が伝える★ “ブレグジット(英国のEU離脱)とユーロという通貨”

2016年10月1日(土) 14:30〜16:30

★ 元機関投資家CFP®が伝える★ “ブレグジット(英国のEU離脱)とユーロという通貨”

運用、経済を学びたいと思っている方! (特に女性!?) 基礎をいろいろ聞いてみたくありませんか? 少人数開催なので気楽に質問できます!

会場 大阪市立総合生涯学習センター
住所 大阪府大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階 (第9研修室)    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 Assets Travers    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

 元機関投資家CFPが伝える “ブレグジット(英国のEU離脱)とユーロという通貨” 

Brexit(ブレグジット)の基礎知識

 EUが出来た歴史は?

 EUが抱えたリスクとは?

 ユーロとという通貨は?

 今後、日本に及ぼす影響は?

 運用の環境はどう変わっていくのか?

 世界中が注目した英国の国民投票は僅差でEU(欧州連合)離脱の運びとなり、

6月24日、驚いた日本市場は午後から日経平均株価も急落しました。

そんな今、プロといわれる機関投資家や世界のヘッジファンドなどはブレグジットの影響を

どう判断しているのでしょう?

 また今後はどうみているのでしょう。

EU設立の起源や歴史、これからの英国…。

 世界に及ぼす影響からユーロという通貨について…

しいては今後の日本への影響はどのような影響があるのか…。

元機関投資家のファイナンシャルプランナー(CFP®)が、

 投資家目線で議論してみようと思います。 


 

 テレビや報道でも見られている、聞かれているかもしれませんが、もっと詳しく、深く勉強して頂けます。

少人数でフレンドリーなカンファレンスを予定しておりますので、忌憚のないご質問が可能です。

経済知識、運用知識を深めたい、運用未経験者など。

特に!運用に関心のある女性の方!!
あるいは投資教育をしていきたいファイナンシャル・プランナーの方が生徒さんをお連れして頂いても構いません。
数回シリーズとして継続して学んで頂いているセミナーです。

今回は「ブレグジット編」。

※本講座は、研修を目的とするものであり、投資勧誘や特定銘柄への投資を推奨するものではありません。


 

日時:10月1日(土)14301630

参加費:2,500

懇親会:3,000円(希望者のみ)

場所:大阪市立総合生涯学習センター(下方に地図表記)

住所:大阪市北区梅田1-2-2-500     大阪駅前第2ビル5 (第9研修室)

 

-アクセス-

【地下鉄】 御堂筋線・梅田/四つ橋線・西梅田/谷町線・東梅田

 JR】  大阪駅/東西線・北新地駅

 【私鉄】 阪神電車・梅田/阪急電車・梅田

 



開催場所

大阪市立総合生涯学習センター大阪府大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階 (第9研修室)


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
セミナー参加 ¥2,500 終了
懇親会チケット 金額(税込) 状態
懇親会参加 ¥3,000 終了
募集期間:2016年9月9日(金) 00:55〜2016年9月30日(金) 00:30

イベントは終了しました


お知らせ

2016年9月8日(木) 23:40

個人情報保護方針

Assets Travers は、次の個人情報保護方針を定め、これに従い個人情報の保護を遵守いたしますことをお約束いたします。
1.法令の遵守
相談者・依頼者の個人情報を取り扱うにあたり、個人情報保護に関する関係法令に規定された守秘義務を遵守します。
2.利用目的
相談者・依頼者の個人情報を取得する目的は、ファイナンシャル・プランニングサービスおよびそれに付随・関連するサービスの提供・実行援助です。
3.個人情報の利用
相談者・依頼者の個人情報は、「利用目的」で定めた範囲内で利用します。
適正な取得 相談者・依頼者の個人情報を偽りその他 不正の手段で取得することはいたしません。
4.適正な取得
相談者・依頼者の個人情報を偽りその他 不正の手段で取得することはいたしません。
5.安全管理・改善
取り扱う個人情報の、漏洩、滅失または毀損の防止 その他安全管理のための必要かつ適切な措置を講じます。
また、個人情報の取扱いに関するご意見、管理体制の改善等については、迅速かつ適切に対応します。
6.第三者への提供
法令に定める場合を除き、あらかじめ相談者・依頼者の同意なく 個人情報を第三者に提供することはありません。
7.開示
個人情報は、正確かつ最新の状態で管理するよう努めます。
また、相談者・依頼者から当事務所が保有する個人情報の開示を求められたときは所定の手続に基づき速やかに開示します。

RSS

Styary(スタイアリー)
終了