当イベントは終了しました。

第5回 教育のためのTOCシンポジウム

2016年2月13日(土) 10:00〜17:00

第5回 教育のためのTOCシンポジウム

教育の現場で、また家庭や職場での思考ツールの実践成果の発表の場です

会場 AP秋葉原 5階
住所 東京都東京都 台東区 秋葉原 1番1号 秋葉原ビジネスセンター 5F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 第5回TOCシンポジウム事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 教育のためのTOC 日本支部

イベント詳細

ちゃんと考えること―今ほどその必要性が叫ばれている時代はないのではないでしょうか?「教育のためのTOCシンポジウム」では毎年、教育のためのTOC(TOCfE:TOC for Education)の3つの思考ツールによって目覚ましい効果が生まれた数多くの事例が、教師はもちろんのこと、一般の社会人やお父さんお母さんたち、そして直接子どもたちの手によって共有されています。

教育のためのTOCは、世界20か国以上の教育の場で活用されている、とてもシンプルな考えるための道具です。この道具は、ものごとのつながりを考える「ブランチ」、意見の対立について考える「クラウド」、目標を達成する方法を考える「アンビシャス・ターゲット・ツリー」の3つで構成されています。これらの3つの道具は、まだ文字の書けない幼児でも活用でき、発達障がいをもつお子さんと大人たちとのコミュニケーションにおいても活用されている事例などもあり、様々なエリアで成果が生み出されています。また、このシンプルな道具のパワーは、ビジネスの場でも認知され、子どもから大人まで広く活用されています。

今回のシンポジウムでは、この3つの道具の活用事例が全国各地から参加する様々なプレゼンターによって発表されます。また基調講演は、教育のためのTOC日本支部の理事であり、ゴールドラットコンサルティングのディレクターでもある岸良裕司氏によるものです。是非お見逃しなくご参加くださいますよう。会場でお会いできることを楽しみにしております!

(協賛:株式会社日立製作所、株式会社ゴールドラットコンサルティングジャパン)


 

◆開催日時

 2016年2月13日(土)10:00開始 (開場9:30)

◆開催場所

 AP秋葉原 5階A・B・C室 http://www.tc-forum.co.jp/kanto-area/ap-akihabara/
       〒110-0006 東京都台東区秋葉原1番1号秋葉原ビジネスセンター
       JR・東京メトロ日比谷線「秋葉原駅」徒歩約5分、
       東京メトロ銀座線「末広町駅」徒歩約5分
       都営新宿線「岩本町駅」徒歩約8分

◆タイムテーブル

   9:30  受付開始
 10:00  オープニング
       基調講演「頭も心も柔らかくなる問題解決の極意」
         岸良裕司氏(ゴールドラットコンサルティング・ディレクター) 
 11:30  事例発表A:職場・組織で使うTOCfE
 12:30  休憩
 13:30  事例発表B:学校・教育現場で使うTOCfE
       事例発表C:家庭・個人で使うTOCfE
 16:10  リーダーズ・サミット参加報告、コミュニティ紹介等
 17:00  終了
 17:30  懇親会 (19:00終了予定)

◆発表事例

A-1. 『若者就労支援におけるTOC活用の現場から~「考えられるようになりたい!」と思ってもらうために~』 但田真紀
A-2. 『私たちはロボットじゃない!部下育成のためのクラウド挑戦』 南行栄
A-3. 『TOCとファシリテーションを掛け合わせることの効果と有効性について』 日本ファシリテーション協会メンバー(藤田国和ほか)
A-4. 『あなたはTOCfE BootCampの本当の価値を知らない!~TOCfEを「知って、使えて、教えて、巻き込める」人たちを、増殖させる仕組み』 TOCfE BootCampメンバー(柴橋学、中大和ほか)

B-1. 『もしも中学生が中原中也の詩をクラウドで読み解くと~TOCfEのツールを教科で活用する取り組み』 上原雅央(ビデオレター参加)、飛田基
B-2. 『5年2組改善計画~学級崩壊は本当に先生のせいで起こったのか』 岡笑叶、岡佐紀子
B-3. 『TOCfEのツールを活用し、見事最優秀賞を獲得したある中学校の部活動の記録』 佐々木宏展
B-4. 『どうして最も行動の遅い班が優秀賞に選ばれたのか~ボーイスカウトの合同キャンプから学んだこと』 中越祐希

C-1. 『爪を噛んだらどうなるの?~育児ストレスまで軽減したブランチ』 加藤康子
C-2. 『子離れトレーニングとしてのTOCfE~子どもの意思決定を待てる環境の作り方』 神田ゆりあ
C-3. 『子どもの成長についていけますか?~気づけば子どもと一緒に「考える」ことが当たり前になっていた』 名木詳子
C-4. 『いのちのクラウド~「延命治療を望みますか?」フリーズする思考を動かしたツール』 正木千佳

※発表の内容は予告なく変更することがあります。
過去のシンポジウムの発表事例の動画をHPで確認できます。
  ⇒ http://tocforeducation.org/category/blog/blogofficialother/

◆参加費

 ・一般 (社会人・大学生) 5,000円
 ・一般 (高校生以下)    無料

 ・懇親会 2,000円 (シンポジウム終了後同会場にて開催、高校生以下無料)

◆お支払い方法

 ・参加申し込み後に送信されるメールに記載の振込先へお振込みください。
 ・振込金額は懇親会の金額も含めてお振込みください。
    例)懇親会にご出席される一般の参加者の場合は合計7,000円をお振込みください。
 ・残席数の管理上、複数でご参加の場合、お一人様ごとにお申し込み登録ください。


「教育のためのTOC日本支部」とは?-「教育のためのTOC日本支部」は、子どもと大人が効果的に考え、コミュニケーションを図れるようにすることにより、より良い世界を後世に残すことを目的に設立された特定非営利活動法人(NPO法人)であり、世界に広がる TOC for Education の公式の日本ブランチです。各地で活動するTOCfEのコミュニティと協働し、主に国際資格認定プログラムとシンポジウムの運営を行っています。(教育のためのTOC日本支部のHP:http://tocforeducation.org/



開催場所

AP秋葉原 5階東京都東京都 台東区 秋葉原 1番1号 秋葉原ビジネスセンター 5F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
一般(社会人・大学生) ¥5,000 満席
一般(高校生以下) 無料 満席
発表者(参加費無料) 無料 満席
招待者(参加費無料) 無料 満席
事務局 無料 満席
懇親会チケット 金額(税込) 状態
懇親会参加(社会人・大学生) ¥2,000 終了
懇親会参加(高校生以下) 無料 終了
発表者(懇親会費はご負担ください) ¥2,000 終了
招待者(懇親会費無料) 無料 終了
募集期間:2016年1月12日(火) 00:00〜2016年2月5日(金) 23:59

イベントは終了しました


変更履歴

  • 定員を【160】から【150】に変更しました。2016年2月10日(水) 15:48
  • 定員を【155】から【160】に変更しました。2016年2月6日(土) 11:14
  • イベントチケット「一般(社会人・大学生)」のチケット販売枚数を【135】から【125】に変更しました。2016年2月6日(土) 11:14

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 150/150
懇親会参加 88/150