当イベントは終了しました。

淡麗女子インターネット起業アカデミー第1期説明会

2016年9月18日(日) 14:00〜17:00

淡麗女子インターネット起業アカデミー第1期説明会

「起業を通して、誰かの役に立つ私でいたい」自分の経験やスキルで人々に貢献しながら自立したいあなたのための半年間プログラム

会場 名駅セミナーオフィス
住所 愛知県名古屋市中村区名駅2-41-17 OA第2ビル3F    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 淡麗女子インターネット起業アカデミー事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

こんにちは。千裕です。
淡麗女子のインターネット起業アカデミー第0期を終えて、
多くの方から「人生の転機になった」「自分を変えることができた」という報告をいただきました。

起業を通して、考え方や、パートナーシップ、人との接し方、ライフスタイルまで変わったと言っていただけて、本当に嬉しいです。

小さく募集したにも関わらず、
心優しく、仲間を大切にし、自立心旺盛な方ばかりが集まり、
有意義なアカデミーになりました。

 

でも、まだまだ変化は始まったばかり。
そんなアカデミー生の活躍を見ていて、
「世界は、まだまだ淡麗女子な起業家を待ち望んでいる。」
そう確信しました。

 

空前の女性起業ブーム。
ちまたには、多くの起業に関する塾や、本、コミュニティーがあります。

中には、
売上が何桁であるとか、
ホテルのラウンジを職場にしているとか、
高級ブランドで大人買いしたとか、
泊るホテルは5つ星がマストとか、
ブログでの紹介し合いごっことか、
自分をメンターと崇めさせるとか、

・・・そんな少し品のない発信が増えてきたように感じています。

これって、他人に評価されることでしか、自分を評価できない状態。
みんな、自分の認められたい欲を充たすのに必死です。


とはいえ、そんな私も、起業当初は、売上至上主義に走っていました。


起業の先輩方に習った内容を、ひたすら実践し続け、
アメブロのアクセスがなんぼで、
Facebook友だちが何人で、
メルマガ登録が何人で、
今月の売り上げがいくらで・・・
と数字を追いかける日々。

さらに、恥を忍んで言うと、起業塾に入った時に、

「パートナーの年収を超えます!」

なんて宣言したメールを運営者に送りつける始末。。。


始めて告白しましたが、今でも恥ずかしいです。

 

そんな熱気ムンムンで始めた起業でしたが、
その甲斐あって、3ヶ月後には、会社員管理職時代の月収を超えました。


でも、ストイックに数字だけ追う生活は、結構しんどい。
イライラするし、微熱は続くし、ずっと眠いし、体はだるいし、モチベーションは長く続かない。
そのうち、倒れて救急病院に運ばれるという、元も子もないことに。

ただの疲労です(笑)


でも、そのおかげで、やり方を変えようと思いました。
そもそも、自分のためだけにがんばることが、元から苦手なんです。


マニュアル通りするのではなく、目の前のお客さんに集中しよう。
その人のために自分ができることは何でも提供しよう。

と思考を切り替えると、仕事も楽しく、感謝のメッセージも増え、体の調子もすこぶるいい。


期待していなかった、月収も10倍になりました。

 

 

大学時代、法学部だった私は、
ずっと社会的マイノリティーの自立に関わる仕事に興味があり、
研究対象も活動内容も、子どもや女性に関わることでした。

女でも弁護士になれば、意見も通りやすいし、法律や社会制度を変えることだってできる。

なんて思っていました。


法律を勉強してから知りましたが、女性って社会進出するには結構不利。
社会に出て働けと言われる割に、
家事も、子育ても、介護も・・・結局引き受けてしまう人が多いのも事実。

日本にはそんなに頑張り屋さんな女性が多いのに、
政治家や、企業の管理職の女性割合は、先進国で最低です。


私は、弁護士にはなれなかったけど、ビジネスの世界では、活躍の場があるのではないかと感じました。


実際に、私は、インターネットを活用して、
病気の母の看病をしながら、母の隣で仕事をしながら、収益を上げていました。


こういう働き方ができる女性が増えたら、
社会制度を変えるなんて言う気の遠い話をしなくても、女性の自立に貢献できる。

それが、いま私にできる最大の社会貢献であると気付くようになりました。

他人の評価に左右されない、地に足をつけた女性起業家が増えれば、
日本も世界ももっと良くなるという確信です。

そこで、誕生したのが、淡麗女子という考え方。

 

 

 

そんな淡麗女子が増えると、
女性がイキイキ輝ける。男性も子どもも、もっと生きやすくなる。

そしたら、世界はもっと温かく繋がれる。
起業したことで、そんな新しい世界が見えてきました。

 

 

インターネットが誰でも容易に利用できるようになり、起業の壁はかなり下がりました。

それは、SNSもブログも無料で利用できるから。
インターネットがない時代、ビジネスで集客するには、
対面営業、電話営業、ポスティング、ビラまき、
少しお金があれば新聞折り込みチラシ、紙媒体やラジオでの広告、
さらに資金があるなら、テレビCMなどなど。

CMも大手でないとなかなかいい枠をもらえません。

そんな時代でした。

しかし、インターネットが容易に使えるようになって、
広告やCMのように、1つの情報を、不特定多数に対して発信できるようになり、
さらに、個人が無料でメディアを持てるようになりました。

1人1放送局時代です。

そんなこと考えずに、Facebookなどの個人発信で営業活動されている人もいますよね。

そのくらい簡単に誰でもできる時代。

このように、誰でもできる言うと、こういう声が上がります。

「パソコン初心者なんです」
「起業のタネがありません」

さて、本当にそうでしょうか。

 

 

パソコンは商売道具。
だからその使い方や、媒体構築理論や方法は正しく理解することが必要。

ブログも正しく設置しないと、
半年経っても、1年経っても、毎日更新しないと人が集まらない。

そんなしんどい状況です。


起業初期にこそ、正しい知識が必要なんです。


ということで、前回のアカデミーに引き続き、
トップブロガーのCHIKAさんをパートナー講師として持てる知識をすべて伝授してもらいます。


CHIKAさんは、2人のお子さんを育てながら、
子どもが幼稚園に行っている短時間でブログを作り、
「美容」という競合の多い分野で、
日本一のアクセス数を誇るブログを運営しています。
日本で一番見られている、美容ブログです。

まさに、トップブロガーですよね。

子育てしながら、たった1人でパワーブログ(多くの人にみられるブログ)を作れる時代なんです。

気さくな人柄からは想像できませんが、すごくパワフルで、
パソコンに関して知らないことはないんじゃないかというくらい
どんな質問にも答えてくれます。

このアクセスの集め方を知らないと、永遠にSNSから集客しないといけない地獄。
それを起業初期から学べるメリットは、計り知れません。

パソコンの電源の入れ方から学んで、一気に初心者から抜け出せます。

 

前回のアカデミーでも、みんなが起業のタネを見つけることができました。
アカデミー生は20代~50代までいらっしゃいましたが、
それぞれの価値観に合う起業のタネを見つけ、膨らまし、ビジネスにしています。
20代30代の女性の中には、OLさんも多くいらっしゃいました。
30年近く生きていると、何かしらあるものです。
生け花、書道、美容、ビジネス、士業などの専門知識、コーチ、ファッション、ダイエット、フィットネス、恋愛、婚活、薬膳、食、健康、子育て、・・・


私は、自分のスキルや知識を使って起業しました。
CHIKAさんは、自分の好きなことで起業しました。

だから、2人の事例を参考に、自分のビジネスを見つけてください。


CHIKAさんがスゴイのは、日本一のブログの運営だけでなく、
化粧品までプロデュースしちゃってるところ。

しかも、その化粧品がテレビで紹介されたことも。

でも、ママ友の中では普通に主婦してますって顔をして過ごしているらしいです。
聞かなきゃわからないものですね。

 

 

世の中の女性起業家の発信を見ていると、
自撮り画像を毎日何回もアップしていたり、
ブログを毎日何記事も書いていたり、
自分の所属しているコミュニティーの宣伝ばかりしていたり、
コミュニティーのしがらみの中でうまくしようと頑張っていたり、
誰かを承知して他人のふんどしで稼いでいたり・・・

そんな、他人に「すごいね」「がんばってるね」って言われたくてしている人が少なからずいる気がします。


他人に評価されることでしか、自分の価値を見出せない。

何を隠そう、数字ばかりを追っていた過去の私もこの部類の人間でした。


もちろん、ビジネスするからには、結果を求めることは、当たりまえ。
利益を出すことは大切です。

本当に良い商品なら、より多くの人に届けるほうが、世界の幸せ度は上がるし、<br/>
私益を出せないがために、サービス終了してしまえば、多くの人をがっかりさせることになります。


しかし、だからといって、利益さえ出れば何でもいいのかというと、
そういうことではありません。


これは、「淡麗女子」という旗に集まってくれている人なら、共感してもらえるのではないでしょうか。


しかし、これが、他の集まりに参加すると、まったく共感を得られないことがあるのです。

先日も、こんな紹介をされる集まりに参加してしまいました。

「こちらは、○○さん。年収●千万円。かわいいのにすごいよね。」
「そんなぁ。億稼ぐ○×さんに褒めてもらえるなんて照れちゃいますぅ。」

サブイボ立ちました。

サブイボは大阪弁で、鳥肌のことです。
あ、どうでもいいですね。


数字を追いかけるということは、他人の評価に生きるということ。

でも、淡麗女子に集まる人には、自分の満足度や充実度、幸せの基準は、
自分の中に持っていてほしいのです。


もちろん、収益のあげ方もしっかりレクチャーします。
そのスキルも戦略もマスターしていただきますが、
それが最終目的ではありません。


自分が社会に貢献することで、周りの幸せ度が上がり、結果自分の幸せ度も収益も上がっていく。

誰かのためにがんばれる自分。
そんな自分の影響力を大きくすることで、
感謝というエネルギーが自分に戻ってくるような、
そんな働き方です。


そんな働き方ができたら、他人の評価にいちいち左右されないし、
自分で自分を充たすことができます。

それが、自分軸で生きるということ。

自分らしさのコアになります。

 

 

 

「自分らしさ」、「コア」というと、
自分の好きなことで起業すれば見つかると思っている人が少なからずいます。

しかし、私がいう、「自分らしさ」や「コア」とは意味合いが違います。
もっと人生スパンで、自分の力や価値に気付き、
その価値を社会に還元していくことを通じて感じられるものです。


私たち30代世代なら、『セックス・アンド・ザ・シティ』という海外ドラマをご存知の方、多いと思います。

ニューヨークという街で、
主人公でライターのキャリーという女性とその友人たち4人の恋愛模様と友情が描かれた作品です。

例にもれず、私も観ました。映画も観に行きました。

そこで話題になるのは、あの4人の女性の中で、どの女性になりたいかということです。


当時私は学生でしたが、「誰にもなりたくない」というのが、今も変わらない本音です。


好きな服や靴を着こなし、
ライターという自由業で、
いろんな男性と恋愛して、
おしゃれな街で暮らして、
女友達と昼間に集まりながらおしゃべりする。


そんな自由な生活にあこがれる気持ちもわかります。

率直に言いたいことを言い、
自分の意見を持って、自己主張もできる強さがある。
そして、自分のオリジナルのスタイルを持っている。

それは、わたしにとっても憧れでした。


しかし、心は本当に自由なのでしょうか?


誤解を恐れずに言うと、プライドが高くて、ヒステリックな生き方って疲れると思うんです。
人のうわさ話に一喜一憂し、自己主張が強くて、パートナーシップがうまくいかない。

プライドが高いのがカッコイイ。
そう思う方もいるかもしれません。

しかし、自分を認めてほしいという、承認欲求の塊のようなプライドは、
精神的な幼さの象徴です。
(当然、その未熟さの中で試行錯誤する姿がドラマとして面白いのですが。)

 


好きなことで起業する。
キッカケとしてはいいです。

でも、それ自体が自分らしさでも、あなたのコアでもない。

私はそう思います。

 

 

自分を成長させたい。進化させたい。
それを強く思っている人が多いと思います。


でも、それだけでは、自分の心の底からの充足感はない。
私は、起業を通して、またアカデミーを通してそのことに気付きました。


やはり、私たちは、誰かの役に立ててこそ、生きがいを感じられる生き物です。

なぜなら、
自分のためだけにがんばるのには、限界がある。
それに、誰かのためにがんばれる人は輝いています。

あなたにも経験があるのではないでしょうか?


自己成長だけでなく、他者貢献する自分を知る。
それが、あなたらしさや、あなたの奥に眠っている「コア」に気付くきかっけになる。

私は、起業塾を通して、そのコアの部分を引き出すお手伝いをします。


一生モノのビジネスを考えたときに、
「好き」という感情だけではしんどい。


だから、SATCのキャリーではなく、
それ以上に自分らしく安定してもっと輝けるあなたを見つける。


精神もスキルも、両輪を成長させ、バランスの良い人間として魅力のある女性。

そんな幸せな女性が増えると、

その女性に支えられる男性の幸せ度もあがる。

そんな相乗効果を社会に起こすことで、私たちの子ども世代にも、
希望ある未来を見せることができると思うから。

 

 

淡麗女子アカデミーで学ぶと、人への影響力が格段に増します。<br/>
前回のアカデミー生も発信を始めて一番に実感したのが、<br/>
自分の発信に触れた人への自分の影響力です。<br/><br/>

その影響力に、怖くなる人も出てきます。<br/><br/><br/>


どんなに自分軸をしっかりと持っていても、心が揺れるんです。<br/><br/>

サイコパス(異常人格者)でない限りは、どんな人でも。<br/><br/>

もちろん私もです。(私も普通の人なので。)<br/><br/><br/>


特に、変わり始めが一番揺れやすいのです。<br/><br/><br/>


「私すごいかも!」<br/>
とおごってしまう人もいれば、<br/><br/>

「私なんかが・・・」<br/>
となぜか怖気づいて自信を無くしてしまう人も。<br/><br/><br/>


そんな時に、必要なのが、正し合える仲間です。


人は一人では生きていけません。
私も、いろんな方に助けられてここまで来ました。


たまたまラッキーなことに、私の周りには、自立した経営者が多かった。
そのおかげかもしれません。


しかし、いま会社員だったり、主婦だったりすると、経営者に常に会える、相談できる環境は持ちにくい。
あるいは起業されている方でも、経営者は同業者ばかり、ということがあると思います。


だから、アカデミーを開校し、淡麗女子仲間を増やしたい。

誰かが、おかしくなった時は、全員で引き戻す。
そのくらいパワフルな仲間が集まると信じています。

実際にこのレターでも、

「1000万円稼いで、豪遊して自分をバカにした周りのみんなを見返してやりましょう!

なんて発信を私がしだしたら、みんなが全力で止めに来ると思います。


そう言う、群れるのが目的ではなく、精神的な支えになり、
ピンチの時には、みんなで助けに行けるような、そんな環境を作っていきたいんです。


環境によって人が変われたり、幸せになれるのであれば、
その最高の環境の基礎を創るのが、淡麗女子という旗を上げた、私の役目と思っています。
そして、集まった人で最高の環境を創っていきたいです。

 

さらに説明会参加者全員にプレゼントをご用意しています。
「SNSの教科書」~三大SNSを効率的に育てる方法~
アカウント取得からフォロワーの増やし方まで、私たちの研究結果をまとめたテキストです。

日程 時間 場所 定員 費用
9月18日(日) 14:00〜17:00 名古屋駅近く 10名 無料

※説明会参加者には、3つのSNSのアカウント取得からフォロワーの増やし方がわかる「SNSの教科書」をプレゼントします。
※ 詳しい場所は申込みいただいた方にお知らせします。 
※ 各日程、説明会終了後に懇親会(5,000円税込・前払い)をしますので、ぜひぜひご参加ください。
セミナーなど対面企画の醍醐味は懇親会ですよね。
個別の質問や、現状へのアドバイスなど何でもドンと来いですので、
お食事しながら気軽にお話しましょう。

 

 

芳中千裕(Chihiro YOSHINAKA)


1981年大阪生まれ、女子校育ち。

バスケばっかりしていた女子中高時代を経て、
お見合いの釣書にちょうどいいらしい大学へ進学。

女の子は学をつけると結婚できないよ、と親に説得されるも、
大学院へ進学。

法務博士号取得。

目指していた弁護士への道を断つ決意をし、
有名通販会社に法務部員として入社。

まもなく、マーケティングセンスを認められ、
顧客フォローやリピートマーケティング部門のリーダーとして活躍。
売り込まずに売上げるメディアを企画し、
毎月3,000万円以上売上、社員MVPを受賞。

その後、管理職として新入社員のOJT(実務トレーニング)やノルマ管理等を担当。

退職後は、持ち前の行動力と企画力で、
ソーシャルメディアを利用し小資本で独立。

起業後3ヶ月で会社員時代の月収を超え
その後半年でその10倍の利益を達成するなど、経済面でも急成長を遂げる。

現在、法務博士、行政書士、知的財産管理技能士、夫婦カウンセラー、
全米NLPプラクティショナー、日本NLPプラクティショナー、
カナダLABプロファイルプラクティショナーなどの資格とスキルを活かし、

夫婦カウンセリング、契約書作成、
広告表現のチェックやアドバイス、コピーライティング等幅広く活躍。

また、法律・メンタル・マーケティング面から経営者をトータルサポートするスタイルで、
企業のコンサルティングを開始。

さらに、教育シンポジウムでの登壇、大学での講義、高校生への授業、女性起業家としての講演、淡麗に生きたい女性のための起業塾を主催するなど、教育にも力を入れており、
理論的な説明と個人に合わせた的確なアドバイスが好評を得ている。


旅行、温泉、釣り、テニス、ゴルフ、食べることが大好き。
最近レシピサイトを始め、人気のアカウントとなっている。

 

 

古田慶(Chika FURUTA)


学校卒業後、大手エステ会社に就職。
エステティシャンとなり、20歳で結婚、退職。
2児の母となる。

育児にひと段落したとき何か始めようと、
美容ブログ「こすめまにあ」を立ち上げる。
「キレイは創るもの。女性らしく、ジブンらしく。」
をコンセプトに掲げ、運営3年。
2年以上、美容ブログPVランキング1位を継続中。
自分で体験した嘘偽りない情報を伝えるブログスタイルが
多くの女性に支持され、
コンスタントに月間20万PVを誇るパワーブロガー。

”みんなで創る化粧品”というコンセプトのもと、
監修化粧品を作り上げる。
初回生産分即完売。

組織に属さなくても個人で、
都会ではなく地方からでも、
家事育児を両立しながら、
在宅で仕事をする起業スタイルを確立。

現在、化粧品販売、スキンケアコンサルタントとして活動する傍ら、
メディア構築の知識とデザインセンスを活かし、
バナーデザイン、サイト構築、動画編集、Web集客サポートをしている。
スピーディーかつ丁寧で、母の温かさを感じるサポートが、
クライアントから人気を得ている。

趣味はパソコン。
知らないことがあると気持ち悪い性分から、わかるまで極める癖がある。
子ども、犬と一緒に外で遊ぶのも大好き。

 

私は、始め他人の評価を気にする起業の仕方をしました。

しかし、自分軸を見つめなおし、自分らしく起業しなおすことで、
それまで以上の充実感や、感謝の声、収入を得ることができました。

 

30年余り生きていると、辛いこと、悲しいこと、失敗などなど、様々な経験をします。
わたしも、
殴られ蹴られの学生時代、
突発性難聴、
司法試験の失敗、
精神的に拘束された会社員時代、
起業後の体調不良
母の死
などなど、その時々では、人生の谷ではないかと思う出来事を経験してきました。


事象は違えど、人生の谷の経験は、誰にでもあることだと思います。


ビジネスの素晴らしさの1つは、そのような辛かった人生の経験が、
意味のあることとして、自分の個性として発揮することができるということです。

過去の出来事を乗り越えるだけでなく、現在に統合することができる。
そして、未来につなげることができるのがビジネスです。

それが、「自分らしく生きること」や「幸福感」に繋がります。

そういう風に、ビジネスを通して人生を積み上げていくと、
自分の環境もどんどん変わっていきます。

 

 

今では、会社員時代には想像もできなかったさまざまなビジネスのお話や、
テレビ出演、出版、大学での講師依頼まで声がかかるようになりました。


ただ、起業当初目標にした、「パートナーの年収を超える・・・」
これはいまだに達成していません。

もはや追いかけてもいないのですが、その理由、勘のいい方ならわかると思います。


そうなんです。
私が成長すると、周りもいい影響を受けて進化していくんです。

特にパートナーは一番近い存在なので影響をダイレクトに受けます。

それだけでなく、友だちや、家族、取引先、ビジネスパートナーなどなど、
いいエネルギーの波紋は広がっていきます。

それが、アカデミー生、そこに繋がる人々、さらに繋がる人々と伝染していくことを考えると、また、アカデミーをする決意ができました。

アカデミーの主催って、多くのエネルギーを使うんです。

だから、しばらくお休みしようとも思っていたのですが、
CHIKAさんや、アカデミー生、メルマガやブログの読者さんの後押しがあって、ようやく決断することができました。

淡麗女子は小さくまとまってる場合じゃないんです。

私の発信を見ていただいている方から日々いただく、メッセージを読んでいると、

「起業をしたいのに、やり方がわからない。」
「誰に学んでいいかわからない。」
「何から始めていいかわからない。」

そんな声が多いです。

中には、直接コンサル依頼をしてくださる方もいらっしゃいますが、
適当にできない私の性格上、そんなに多くのコンサルを受けることもできません。

そんな時に、CHIKAさんとたまたま再会し、開校することを決めました。<br/>
今すぐ始めましょうと。

CHIKAさんとするときは、いつも突発的です(笑)

やると決めたからには、本気で向き合います。
私たちは手を抜くことを知りません。

起業のタネが見つからないときは、朝まででも向き合ってきたアカデミー0期。

本気で、起業したい、自分らしい一生モノのビジネスを築きたいそう思う方は、

ぜひ、私たちに会いに来てください。

 

はじめまして。CHIKAです。


千裕さんから案内があったように、たくさんの要望をいただき、
淡麗女子アカデミー第1期を開催することにしました。
ここからは少しだけ、わたしからのメッセージにお付き合いください。

 

淡麗女子の起業アカデミー第0期を終えて、疑心から確信に変わったこと。
それは、どんな人にも才能があり、「起業のタネ」を見つけられるということ。

「私なんて何のとりえもない」
「人に提供できるスキルなんてない」

そう思う人がとても多いですが、
私のように専業主婦だったとしても、
高卒後ずっと銀行員だったとしても、
今の仕事にやりがいを見いだせないでいたとしても、
就職経験はなく、フリーターだったとしても。

その「起業のタネ」を見つけられることを皮切りに
それがやがて生きがいとなり、女性としての人生を輝かせることができます。
大げさでもなんでもなく、人生をも変えることができるということです。

だけど、その「タネ」は、なかなかひとりで見つけることができない。

その「タネ」イコール、自分が好きなこととは限らないから。


当然、ひとりひとり「才能」や「起業のタネ」は違うわけですが、
千裕さんと一緒になら、結果を出すための、「確実な起業のタネ」を見つけることができます。

やり方さえ理解できれば、あとから好きなことを、ビジネスにすることはもちろん可能。
だけど、まず1つ目をという段階で、好きなことにこだわりすぎてしまうのは、結果的に遠回りすることにつながります。

 

ビジネスは当然、需要がなければ成り立ちません。

しかし、インターネットを使えば、たとえ需要が少ないことであっても、商圏が無限である以上、ビジネスが可能です。


だって、ただの主婦だったわたし個人が、化粧品を作って販売できちゃうんですから。


大丈夫。
きっとあなたにも、あなたにしかない、「才能」=「起業のタネ」が見つかります。

 

 

わたし(CHIKA)の中での裏テーマは「進化」です。

淡麗女子アカデミー0期生の方々は、まさしく、進化を遂げました。
進化して終わりなのかといえばそうではなく、進化から、さらに進化し、いわば進化し続けているわけです。


第0期は3か月のアカデミーでしたが、
そのわずか3か月の間に、
内面では、周りからも変わったと言われるまでになり、
能力面では、パソコンスキルはもちろん、自分で音声コンテンツや動画まで作成できるようになるほど、進化してくれました。


ここにすべてを書き出すと長くなりすぎてしまいそうなので割愛しますが、<br/>
わたしが見ていて一番うれしかったのは、みんなの笑顔がどんどん素敵になっていったこと。

最初の印象とは全く違う人だっていました。


外見の「素敵」は、内面から創られるなんていいますが、ホントにそうで、
どんどん素敵になっていく淡麗女子をみながら、私も日々奮起しています。

 

 


0期生の変化は、想像以上に大きかったです。

アカデミー期間終了後、始めのころと比べると、表情や印象までまるで変わった人がいたり、
スキル向上の相乗効果で、自信をもって行動できるようになったり、
インターネットを使った発信で、人を集められるようになったり、
自分嫌いだった人が、自分を好きになることができたり、
やる気はあっても行動できない人が、行動できるようになったり。

なんといってもやっぱり、ひとりももれず、笑顔が増えました。


0期は3か月という短期間でしたが、
それでもこれらの変化を遂げてくれました。

 

 

以下に少しでも当てはまる方には、本気でおススメです。


・ 今の仕事にやりがいを感じない
・ 子育てが落ち着いて自分で何かを始めたいと思っている
・ 起業したいと思っているけど、何をしていいのかわからない
・ ビジネスの作り方を知りたい
・ 毎日が楽しいと思えない
・ 同じ目的を持った仲間がほしい
・ 自分ができることを知りたい
・ インターネットで集客する方法を学びたい
・ 情報発信の正しい仕方を知りたい

 

意識の高い人が集まる場だからこそ、大きな変化が得られます。
あなたにもその空気感を、説明会でぜひ、味わってほしいと思います。

 

日程 時間 場所 定員 費用
9月18日(日) 14:00〜17:00 名古屋駅近く 10名 無料

※説明会参加者には、3つのSNSのアカウント取得からフォロワーの増やし方がわかる「SNSの教科書」をプレゼントします。
※ 詳しい場所は申込みいただいた方にお知らせします。 
※ 各日程、説明会終了後に懇親会(5,000円税込・前払い)をしますので、ぜひぜひご参加ください。
セミナーなど対面企画の醍醐味は懇親会ですよね。
個別の質問や、現状へのアドバイスなど何でもドンと来いですので、
お食事しながら気軽にお話しましょう。

 

:土井理恵さん 25歳 (会社員)

 

:小山友見さん 33歳 (民泊ナビゲーター)

 

:前田ひろ子さん 34歳 (パーソナルスタイリスト)

 

:堀中孝昭さん 40歳 (会社員)

 

:岡崎花那さん 35歳 (ライフオーガナイザー)

:川添晶美さん 34歳 (会社員・サロン経営)

 

:熊原恵さん 36歳 (華道家)

 

:大平未来さん 34歳 (サービス業)

 

:佐藤智香さん 32歳 (恋愛コンサルタント)

 

:倉口ゆうみさん 27歳 (会社員・薬膳インストラクター)

 

日時 時間 場所 定員 費用
9月18日 14:00〜17:00 名古屋駅付近 10名 無料

※説明会参加者には、3つのSNSのアカウント取得からフォロワーの増やし方がわかる「SNSの教科書」をプレゼントします。
※ 詳しい場所は申込みいただいた方にお知らせします。 
※ 各日程、説明会終了後に懇親会(5,000円税込・前払い)をしますので、ぜひぜひご参加ください。
セミナーなど対面企画の醍醐味は懇親会ですよね。
個別の質問や、現状へのアドバイスなど何でもドンと来いですので、
お食事しながら気軽にお話しましょう。

 

 

 

Copyright (C) 2016  淡麗女子PROJECT All Rights Reserved.

 



開催場所

名駅セミナーオフィス愛知県名古屋市中村区名駅2-41-17 OA第2ビル3F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
淡麗女子インターネット起業アカデミー第1期説明会 無料 終了
懇親会チケット 金額(税込) 状態
懇親会参加 ¥5,000 終了
募集期間:2016年8月23日(火) 22:30〜2016年9月3日(土) 00:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了