2017年七夕公開講演会「七夕の夜は宇宙を見上げて」

2017年7月31日(月) 19:15〜21:00

2017年七夕公開講演会「七夕の夜は宇宙を見上げて」

七夕の日または伝統的七夕の日の前後、全国各地でおこなわれる天文や宇宙をテーマにした「全国同時七夕講演会」(主催:日本天文学会)の一環として開催します

会場 小金井 宮地楽器ホール
住所 東京都小金井市本町6-14-45    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 小金井地区七夕講演会実行委員会(法政大学理工学部創生科学科内)    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 小金井七夕講演会

イベント詳細

ご参加について

  • 参加費無料
  • 事前の参加お申し込みが必要です(先着順・480名まで)
  • 申し込み期間 6月30日(金)正午~7月31日(日)午前9時
  • 1つのメールアドレスにつき4名までお申し込みができます
  • 中学生以上(関心の高い小学生の参加も可、ただし保護者と一緒にご参加ください)

プログラム

第1部 講演会 19:15-20:15

  • 講演 ニュートリノで探る宇宙
    講師 梶田隆章(東京大学宇宙線研究所所長・東京大学教授)
  • ニュートリノに質量があることを発見して2015年ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章先生が、ニュートリノとは何か、ニュートリノを使えば宇宙の何を解明できるのかを分かりやすくお話しします
  • 講師プロフィール
    1959年生まれ。埼玉大学理学部卒業。東京大学大学院理学系研究科博士課程修了後、東京大学宇宙線研究所助手、助教授を経て1999年に教授。2008年より宇宙線研究所長。2017年東京大学卓越教授。2015年ノーベル物理学賞受賞。ニュートリノと重力波という自然の根幹に関わる謎の解明に取り組む。主な著書に『ニュートリノで探る宇宙と素粒子』(平凡社)などがある

第2部 宇宙のことを聞いてみよう 20:30-21:00

  • 宇宙に関する質問はなんでも受け付けます。天文学者がご質問にお応えします
  • 時間の都合ですべてのご質問に答えられないことがあります。ご了承ください

主催など

  • 主催 法政大学理工学部創生科学科
  • 共催 日本天文学会、自然科学研究機構 国立天文台、東京大学大学院理学系研究科 天文学教育研究センター
  • 後援 小金井市教育委員会、東京小金井ロータリークラブ、NPO法人 三鷹ネットワーク大学推進機構
  • 協力 東京大学宇宙線研究所

 

Twitter

  • Twitterではこの七夕講演会に関する情報をツイートしますのでご利用ください
  • アカウントは KoganeiTanabata です


開催場所

小金井 宮地楽器ホール東京都小金井市本町6-14-45


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
2017年七夕公開講演会「七夕の夜は宇宙を見上げて」 無料 募集中
募集期間:2017年6月30日(金) 12:00〜2017年7月31日(月) 09:00

まだ募集を開始していません


RSS

受付開始前
イベント参加 残り480