当イベントは終了しました。

48音のヒビキを感じよう♪「カタカムナ」勉強会 入門編

【入門編8/9】2015年8月9日(日) 18:30〜20:30

48音のヒビキを感じよう♪「カタカムナ」勉強会 入門編

古代文明カタカムナの基幹であるカタカムナ文字について初心者向けの講座です。

会場 赤坂見附貸し会議室
住所 東京都東京都港区元赤坂1-1-7 オリエント赤坂モートサイドビル2F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 高輪自然美容研究室 イベント事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 高輪自然美容研究室

イベント詳細

カタカムナは、今から約13000年前の上古代の日本で高度に発達した、言霊を中心とした文化と言われています。

1949年楢崎皐月(ならさき こうげつ)という科学技術者が、兵庫県六甲山系の金鳥山で土地電位の地質調査中に、偶然、平十字という老人から見る機会を得た古文書「カタカムナ」(八鏡文字)を、二十数年かけて読解したのが始まりです。

そこには、私たちが生きているこの三次元物理世界の背後にあって、この世界を生み出す元になっている「潜象界(せんしょうかい)」(多次元世界)、そして、この世の理(ことわり)、が見事に表現されていました。

カタカムナは全八十首のウタヒから成りますが、今回の初心者向け講座では、一音一音のヒビキや全体の成り立ちに焦点を当て、この深く難解なカタカムナの世界をまずはどういったものか、感じて頂こうと思います。

講師は、カタカムナ研究で高名な関川二郎氏〜稲田芳弘氏(ともに故人)の流れを汲み、稲田氏から直接教えを受けた藤池百合子氏です。

カタ・カム・ナ
現象・僭象・転換


【藤池百合子氏より】
現代の私達は「現象界(カタの世界)」カタチに捕われ、目に見えるものばかり追い求め、それを生み出す「潜象界(カムの世界)」を意識する事が少なくなってしまいました。
確かに「カムの世界」は、三〜四次元の理論や平面的思考では捉えられず、文章で表せられるものでもありません。
また、心魂体全てで感受する微細エネルギーの世界ですので、刺激が多く感覚が麻痺してしまっている現代人の粗い心や脳ではなかなか感受出来ない事も理由の一つです。

カムの世界を知り、感受出来るように自分の僭象界(人間にもカタ・カムがあります)を丁寧に研ぎすましていく時間を持つ事、これが今の現代人に何より必要な事なのだと思います。
この勉強会でご一緒する時間が、皆様の内なるカムを磨き感じ取れる時間となりますように。




開催場所

赤坂見附貸し会議室東京都東京都港区元赤坂1-1-7 オリエント赤坂モートサイドビル2F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
48音のヒビキを感じよう♪「カタカムナ」入門編 追加日程 8/9 ¥2,500 満席
募集期間:2015年7月13日(月) 12:00〜2015年8月6日(木) 22:00

イベントは終了しました


フォトアルバム

RSS

Styary(スタイアリー)
終了