滋賀大学データサイエンス実践セミナー第2回「判別と異常検知のための機械学習手法」(講義および演習)

2018年1月17日(水) 13:20〜16:30

滋賀大学データサイエンス実践セミナー第2回「判別と異常検知のための機械学習手法」(講義および演習)

本セミナーでは社会人向けにデータサイエンスの実践的な手法の講義と演習をおこないます。講師は日本初のデータサイエンス学部の教員が担当します。

会場 JRセントラルタワーズ38F Collaboration Room(PwCあらた有限責任監査法人 名古屋オフィス)
住所 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ38F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ 機械学習 R 判別 異常検知 サポートベクターマシン データサイエンス
事務局 滋賀大学 経済学部・DS学部共通事務部    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

滋賀大学データサイエンス実践セミナー 第2回

《講義1》13:20~14:20

 講師:竹村 彰通(滋賀大学 教授)

 内容:判別と異常検知の考え方、線形判別、サポートベクターマシン

《講義2》14:20~15:20

 講師:笛田 薫(滋賀大学 教授)

 内容:ソフトマージン、異常検知の手法、外れ値の検出

《演習》15:30~16:30

 講師:竹村笛田

 演習サポート:

    齋藤 邦彦(滋賀大学 教授) 高柳 昌芳(滋賀大学 助教)

 内容:セミナーで学んだ手法をRで実行

【受講料・定員】

 40,000円(税込み)・ 先着30名様

【申込方法】

 本サイトより、必要事項をご入力の上、お申込みください。なお、受講料につきましては、受付完了後にお送りいたします請求書にてお振込み願います。「イベントチケット」(参加証)は受付にて確認させていただきます。

【注意点】

  • 演習で使用するRのプログラムは事前にダウンロードできるようにいたします。
  • セミナー当日は最新バージョンのR( https://cran.r-project.org/ )をインストールしたパソコンを十分に充電した状態で持参してください。Rのプログラムは当日もUSBメモリで配布いたします。


開催場所

JRセントラルタワーズ38F Collaboration Room(PwCあらた有限責任監査法人 名古屋オフィス)愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ38F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
セミナー参加 ¥40,000 募集中
募集期間:〜2018年1月17日(水) 13:20

イベント募集:10/30

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


RSS

申込可能
イベント参加 10/30