当イベントは終了しました。

ノラヤサイエンスバーvol.10「『絵でわかるロボットのしくみ』ができるまで」

2016年9月10日(土) 19:00〜22:00

ノラヤサイエンスバーvol.10「『絵でわかるロボットのしくみ』ができるまで」

「物書きエンジニア」の瀬戸文美さんに著作と普段の活動についてお話をうかがいます!

会場 コワーキングスペース「ノラヤ」
住所 宮城県仙台市青葉区木町通2-5-37 佐藤アパート102    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ サイエンス 科学 仙台
事務局 ノラヤ    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ ノラヤサイエンスバー

イベント詳細

講師は、「物書きエンジニア」の瀬戸文美さん。
ロボット工学を専攻した専門知識を生かし、サイエンスや工学を身近に感じてもらう活動を行っています。
当日は、ちょっとしたテクノ手芸のワークショップも開催する予定です!

講演概要:
教科書でもなくカタログでもない,ロボット工学へのはじめの一歩を踏み出すためのガイドブック.「絵でわかるロボットのしくみ」は数式や専門用語をできるだけ用いず,(たくさんのネコの)絵によって「ロボット」の全体像を知ってもらうことを狙った書籍です.この本ができるまで/できてからの紆余曲折をお話しし,ロボットや科学技術がもっと身近なものになるにはどうしたらよいか,皆さんと考えたいと思っています.

講師プロフィール:
2008年東北大学大学院工学研究科バイオロボティクス専攻博士後期課程修了.博士(工学).函館白百合学園高等学校から,東北大学工学部の機械系に入学.人間協調型ロボットの研究をしながら,気がつけば9年間という長い大学+大学院生活を過ごすことに.その間,科学の魅力や研究の面白さを伝える『東北大学サイエンス・エンジェル』の第一期生として,サイエンスコミュニケーション活動を行う.また,『baby_touch』『せとふみ』名義でロボコンマガジン,Robot Watchなどの雑誌やWeb媒体にロボット技術に関する解説,レポート記事等を執筆.大学院修了後,千葉工業大学未来ロボット技術研究センター(fuRo)主任研究員などを経て,現在は「物書きエンジニア」として研究や執筆活動を行う.著書に『私のとなりのロボットなヒト: 理系女子がロボット系男子に聞く』(近代科学社)や『絵でわかるロボットのしくみ』(講談社)がある.

著書:
絵でわかるロボットのしくみ』

『私のとなりのロボットなヒト: 理系女子がロボット系男子に聞く』

ウェブサイト:
瀬戸文美さんのウェブサイト

 



開催場所

コワーキングスペース「ノラヤ」宮城県仙台市青葉区木町通2-5-37 佐藤アパート102


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加 ¥2,000 満席
募集期間:〜2016年9月7日(水) 23:00

イベントは終了しました


お知らせ

2016年9月15日(木) 11:33

ご参加下さいましてありがとうございました。
ノラヤのウェブページの方で、レポートを掲載しております。
ご覧いただければ幸いです。

2016年8月31日(水) 22:42

おかげさまで、満席となりました。ありがとうございます。

講師の瀬戸さんから当日作る電子工作の写真をいただきました!
暗くなると明かりが灯るそうです。楽しみですね!


 


変更履歴

  • キャンセル・払い戻しについての特記事項を【前日〜当日キャンセルについては、キャンセル料として半額をお支払いいただきます。】に変更しました。2016年8月22日(月) 18:32

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 7/7