当イベントは終了しました。

さいたまOM 『の・ようなもの』 (第2回開催分)

2017年7月26日(水) 18:30〜21:30

さいたまOM 『の・ようなもの』 (第2回開催分)

さいたま市若手職員の新しいネットワークを形成する場(さいたまオフサイトミーティング)です。

会場 氷川ブリュワリー
住所 埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-36-1    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 さいたまOM『の・ようなもの』事務局    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

 <さいたまOM 『の・ようなもの』> 
2017年【第2回】テーマ 『クラフトビールとまちおこし』

さいたまを盛り上げ、『ビール』でまちおこしをしていきたい。
そんな熱い想いから、さいたま市初のクラフトビールのブリュワリーとパブを創業された方がいます。さいたま市第1号のクラフトビールを、その誕生秘話とともにしっかりと心に刻む機会をお届けしたいと思います。

【開催概要】
日時:平成29年7月26日(水) 18時30分~21時30分
    (受付:18時15分~18時30分)
会費:5000円(会場費・交流会費・資料印刷代等)
場所:氷川ブリュワリー

【当日の流れ】
1 開会
2 まちおこしと氷川ブリュワリー
  (菊池オーナーのお話)
3 各商品の特徴説明・試飲
4 交流会
5 閉会

【講師紹介】
菊池 俊秀氏
さいたま市大宮区出身。
株式会社氷川ブリュワリー代表取締役。
さいたま市ニュービジネス大賞2013で、「コミュニティビジネス賞」を受賞。
2015年埼玉県の「第5回渋沢栄一ビジネス大賞」のベンチャースピリット部門特別賞を受賞。
氷川ブリュワリー併設ブリューパブの『氷川の杜』の経営とともに、さいたまるしぇ、氷川盆栽マルシェ2017、ビール祭り(さいたま新都心)、東日本連携・創生フォーラム交流会など、地域の活性化のために数多く出店。

【『の・ようなもの』とは】
さいたま市役所職員の活動グループで、若手職員の交流の場づくりを行っています。平成28年度から活動を開始し、これまでに9回延べ200人以上の職員が参加。
自らの仕事・さいたま市のこと・地域で頑張る民間の方の活動などをテーマに、積極的な職員同士が楽しく語り合ったり、学びあったりしています。

 【この場に参加することによってこんな機会があります】
☆年次を超えた、若手職員間の新しいネットワークが形成できます!
☆色々な知見・経験・体験を得ることができます!
☆若手職員同士だけでなく、中堅以上の職員や市役所外の方と交流ができます!
⇒こうしたつながりが、今後、人事異動や所属を超えた仕事での連携があった時に、必ず助けになります!


※お申し込みが完了すると、受付完了メールが自動送信されます。迷惑メール設定を行っている場合は、事前にkokuchpro.comのドメインを受信できるように設定してください。万一、申込みが完了してもメールが届かないという場合は、以下までご連絡ください。
 またGmailの方は、受信トレイの迷惑メールに振り分けられている可能性がありますので、そちらにメールがないかご確認ください。

~内容で気になったら、以下のスタッフまでお気軽にお問い合わせください!~
都市経営戦略部 片倉
任用調査課 野島
経済政策課 関口
環境薬事課 吉田
東京事務所 小野瀬
岩槻区役所支援課 佐藤


さいたまOM『の・ようなもの』

saitamaom.noyounamono@gmail.com



開催場所

氷川ブリュワリー埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-36-1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
第2回(7/26) 無料 終了
募集期間:2017年7月1日(土) 12:00〜2017年7月24日(月) 22:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • 募集終了日時を【2017-07-24 21:00:00】から【2017-07-24 22:00:00】に変更しました。2017年7月24日(月) 20:11
  • 募集終了日時を【2017-07-24 18:00:00】から【2017-07-24 21:00:00】に変更しました。2017年7月24日(月) 20:09

RSS

終了