レジリエンス協会 1月定例会

2018年1月18日(木) 13:00〜16:40

レジリエンス協会 1月定例会

今月の定例会は「レジリエンス組織」をテーマに行います。

会場 千代田区立日比谷図書文化館 小ホール
住所 東京都千代田区日比谷公園1-4 日比谷図書文化館4F    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
タグ レジリエンス メンタルケア LGBT ダイバーシティ 心のケア
事務局 レジリエンス協会定例会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

 今回は、レジリエンスの高い組織づくりに注目しています。

 コミュニケーションやチームビルディングを高める研修のあり方、一人ひとりの多様性を活かせる組織づくり、マインドフルネスなど、講演とワークを交えた体験型の定例会です。みなさまのご参加をお待ちしております。

12:40    ~ 受付開始 ~  
13:00-14:00 「レジリンスを高める企業研修」
                         志村季世恵・志村真介 ダイアログ・イン・ザ・ダーク
10年間続いた外苑前から、浅草橋に場所を移しての「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」。制約のある環境でどう行動するか? 見えない体験、聞こえない体験を通じて受講者自身が学ぶ。チームビルディングや危機発生時に、本当に伝わるコミュニケーション構築にも役立つ、新しい企業研修を紹介いたします。著書「いのちのバトン」「さよならの先」など多数。       

14:00-15:30 「ダイバーシティとレジリエンス」
                         小林美佐子 一般社団法人日本ポジティブ教育協会

レジリエンス社会のためにダイバーシティをどのように活かすか。レジリエンス教育の実践研究の知見と,多様な個性が集うアカデミック・コミュニティである大学における,ダイバーシティに関する取り組みを紹介。個人のレジリエンスに着目して,人材育成にも役立つ内容を紹介します。

15:30-15:40  ~ 休 憩 ~

15:40-16:40 「チームレジリエンスを高めるコーチングワーク」
                        井田浩正 SOMPOリスケアマネジメント(株)ヘルスケア事業本部 

アメリカの心理学者のアルバート・メラビアンは、人は視覚、聴覚など、言葉以外の方法で多くのコミュニケーションを行っている点を指摘しています。言語、視覚、聴覚を効果的に活用したコーチングワークにより、チームレジリエンスを高める方法を紹介します。 

<略歴>
SOMPOリスケアマネジメント(株) ヘルスケア事業本部企画開発部 研究所長
医学博士、労働衛生コンサルタント(保健衛生)、薬剤師、MBA ・オハイオ大学国際関係学修士課程、ボストン大学経営管理学修士課程修了、名古屋大学大学院医学系研究科博士課程修了 ・外資系製薬会社にてマーケティング、新薬開発に従事。主に精神科領域で統合失調症、うつ病の新薬開発を担当し、その後、外資系コンサルティング会社にて組織変革
・プロセス設計のコンサルティング、IT企業でメンタルヘルス領域の新規事業化プロジェクトを統括後、現職。 ・横浜市立大学大学院医学系(看護分野)非常勤講師 ・ストレス、パフォーマンスの観点から組織・人財の活性化をテーマとした研究、研修コーチ・ファシリテーションを行っている

 

16:40            閉会
                       
* プログラムは変更になることがございます。

レジリエンス協会非会員の方は、当日会費(3000円)をお支払ください。領収書を発行いたします。なお、 会員の紹介者は1000円で参加可能です。申込の備考欄に〇〇の紹介と記入ください。過去のイベント参加で無料になる方も備考欄にお書き下さい。

 



開催場所

千代田区立日比谷図書文化館 小ホール東京都千代田区日比谷公園1-4 日比谷図書文化館4F


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
会員 無料 募集中
非会員 ¥3,000 募集中
非会員割引あり ¥1,000 募集中
募集期間:2017年11月17日(金) 09:00〜2018年1月18日(木) 11:00

イベント募集:6/50

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


RSS

申込可能
イベント参加 6/50