帰宅困難者受け入れ訓練(入門編)

2017年10月19日(木) 13:30〜16:30

帰宅困難者受け入れ訓練(入門編)

民間企業や組織が帰宅困難者を受入れる疑似体験ができます

会場 東京臨海広域防災公園(そなえりあ) 2F レクチャールーム
住所 東京都江東区有明3丁目8番35号 2Fレクチャールーム    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ レジリエンス BCP 危機管理 帰宅困難者支援
事務局 レジリエンス協会 演習研究会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

帰宅困難者受け入れ訓練(入門編)

 災害時に生じる帰宅困難者を受け入れる場合には、自社の施設を一時滞在施設として開放することになります。企業としても社会的使命を果たすためにも開設をしたいところですが、なかなか判断に迷うことでしょう。
今回は、これからどうするか考える、現在検討中だがどのように考えていけばよいか、など初心者のための入門編としての訓練です。
参加者ご自身が、実際に発生するかもしれない様々な状況を疑似体験していただき、検討の参考となることを目的にしています。
講師が解説する研修でもなく、最後に答えが得られるものでもありませんが、様々な状況の体験から、どのような事項を整理すればよいかのヒントにしていただくことを狙いにしています。
当日チーム内で役割を決め分担していただきますので、どんな役割が必要で自分が何を出来るかを考えておいて参加ください。

主催: 一般社団法人レジリエンス協会
後援: 一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会
対象: 人事、総務、BCP担当者、危機管理担当者、自治体職員(民間企業の課題検討)、帰宅困難者支援担当者、など、
募集人数:40名
お申込み: アンケートに回答の上、お申込みください。アンケートはチーム編成に使います。
キャンセル:当日の2週間前(10月5日)までに、申込みをキャンセルをしてください。

プログラム 10月19日
  13:00       受付開始
  13:30       訓練開始
                          途中休憩あり
  16:30       終了

ご注意:

  • 当日は午前にも同協会主催のイベント『サイコロジカルファーストエイド・ワークショップ』があります。両方に申込みをされる方は、午前と午後で分かれていますのでご注意ください。
  • 会場施設内には、飲み物自動販売機はありませんので、適宜持参してください。
  • 大規模災害等の緊急事態発生時には、当イベントは予告なしに中止されます。

『そなエリアご参考』
そなエリアは、防災体験学習施設となっています。「東京直下72h TOUR」地震発生後72時間の生存力をつける体験学習ツアーが無料でできます。
http://www.tokyorinkai-koen.jp/sonaarea/

 

 



開催場所

東京臨海広域防災公園(そなえりあ) 2F レクチャールーム東京都江東区有明3丁目8番35号 2Fレクチャールーム


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加(締切日: 2017-10-5 00:00) 無料 募集中
懇親会チケット 金額(税込) 状態
懇親会参加(締切日: 2017-10-5 00:00) ¥5,000 募集中
募集期間:2017年8月7日(月) 00:00〜2017年10月5日(木) 12:00

イベント募集:18/40 、懇親会募集:3/30

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


RSS

申込可能
イベント参加 18/40
懇親会参加 3/30