当イベントは終了しました。

サイコロジカルファーストエイド・ワークショップ

2017年10月19日(木) 10:00〜12:30

サイコロジカルファーストエイド・ワークショップ

被災者や要援護者に対する心理的応急措置を学ぶワークショップ

会場 東京臨海広域防災公園(そなえりあ)レクチャールーム
住所 東京都江東区有明3丁目8番35号 2Fレクチャールーム    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ レジリエンス PFA 心理的応急措置 心のケア 災害ボランティア 被災地支援 メンタルケア BCP
事務局 ヒューマンレジリエンス研究会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

サイコロジカルファーストエイド

(PFA:心理的応急措置)ワークショップ

PFAは、災害やテロに遭った子ども、親(保護者)、家族、大人に対してWHOによって考案された介入法であり、災害救援者やその支援者(ボランティア、BCP担当者)に対しても用いることができます。

~ケガの応急措置だけでなく、心にも応急措置が必要~

当ワークショプでは、被災した人の初期の不安を和らげ、回復を助けるために、共感と気づかいをもって支援をすることを学んでいきます。WHOからのガイドにある、「見る」「聞く」「つなぐ」の3原則を中心に、災害でなくても、日常的に使えるケースも用意しています。

参考:サイコロジカルファーストエイド日本語ガイドライン

http://www.j-hits.org/psychological/

 

主催: 一般社団法人レジリエンス協会 ヒューマンレジリエンス研究会

後援: 一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会

講師: サニー神谷氏 一般社団法人日本防災教育訓練センター・元国際レスキュー隊員

    深谷純子 深谷レジリエンス研究所・レジリエンス協会

対象: 人事、総務、BCP担当者、自治体職員、被災地に行かれる方、

    ボランティア、その他人の役に立ちたい方

 

アジェンダ  ※講義とグループワークを交えて行います。

 9:45   受付開始

10:00~12:15   サイコロジカルファーストエイド・ワークショップ 

  • PFAの3つのアクション と 5つの要素
  • PFAを行なうための事前準備と地域情報とは
  • シナリオワーク(複数のシナリオで実施)
  • Q&A、意見交換

12:30   終了

注意:

  • 当日は午後にも同協会主催のイベント(帰宅困難者受け入れ訓練)があります。申込みは午前と午後で分かれていますので、ご注意ください。午後はこちらからhttp://www.kokuchpro.com/event/rrcj20171019pm/
  • 会場施設内には、飲み物自動販売機はありませんので、適宜持参してください。
  • 大規模災害等の緊急事態発生時には、当イベントは予告なしに中止されます。


開催場所

東京臨海広域防災公園(そなえりあ)レクチャールーム東京都江東区有明3丁目8番35号 2Fレクチャールーム


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
イベント参加 無料 終了
募集期間:2017年8月7日(月) 00:00〜2017年10月18日(水) 12:00

イベントは終了しました


RSS

終了
イベント参加 34/50