第103回立正大学公開講座「現代社会を生きるためのマインドフルネス」

2018年2月17日(土) 14:30〜17:00

最新の医学や心理学、仏教学などの視点からマインドフルネスや瞑想について紹介するとともに、現代社会を生きていくうえでの心のあり方について考えます

会場 立正大学 品川キャンパス 石橋湛山記念講堂
住所 東京都品川区大崎4-2-16    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 立正大学学長室広報課    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

マインドフルネスとは、「今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価せずに、とらわれのない状態で、ただ観ること」を意味し、心の健康や自己の成長などにつながる重要な要素とされています。一方、仏教の世界では、古来、禅や瞑想など、心のあり方についての実践が長く行われてきました。

本講座では、最新の医学や心理学、仏教学などの視点からマインドフルネスや瞑想について紹介するとともに、現代社会を生きていくうえでの心のあり方について考えます。



開催場所

立正大学 品川キャンパス 石橋湛山記念講堂東京都品川区大崎4-2-16


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
第103回立正大学公開講座「現代社会を生きるためのマインドフルネス」受講券 無料 募集中
募集期間:2018年1月12日(金) 17:00〜2018年2月16日(金) 23:59

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


RSS

申込可能