当イベントは終了しました。

移住労働者と共に生きるネットワーク・九州学習会「熊本地震!外国人被災者救援活動の経験から災害時の多文化共生を考える」

2017年2月18日(土) 14:30〜16:15

移住労働者と共に生きるネットワーク・九州学習会「熊本地震!外国人被災者救援活動の経験から災害時の多文化共生を考える」

熊本地震支援・救援活動した実践者の経験から災害時の多文化共生について考えます

会場 福岡市NPO・ボランティアセンターあすみん セミナールームAB
住所 福岡県福岡市中央区今泉1-19-22 天神クラス4階    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 移住労働者と共に生きるネットワーク・九州    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

---移住労働者と共に生きるネットワーク・九州学習会---

熊本地震!外国人被災者救援活動の経験から災害時の多文化共生を考える 

平成28年4月に起きた熊本地震直後から、ネットワーク・九州会員である熊本市の民間団体「コムスタカー外国人と共に生きる会」は外国語による情報発信、避難所での炊き出し等、外国人に向けた様々な支援を行いました。今回の学習会では、熊本地震支援・救援活動した実践者の経験から災害時の多文化共生について考えます。

・日 時:2017年2月18日(土)14:30〜16:15(受付開始14:15〜)

・会 場:福岡市NPO・ボランティアセンターあすみんセミナールームAB

*福岡市中央区今泉1-19-22 天神クラス 4階 国体道路沿い「TSUTAYA福岡天神」西隣   

・定員:50名/どなたでもご参加いただけます(資料の準備のためできるだけ事前にお申し込みください)   

・参加費:500円(資料代を含む)当日受付にてお支払いください

〜プログラム〜 

  • 主催者挨拶
  • 講演「熊本地震!外国人救援活動の経験から災害時の多文化共生を考える」

   コムスタカー外国人と共に生きる会 代表 中島眞一郎氏

  • 質疑応答

《中島眞一郎氏 紹介》1985年9月に「滞日アジア女性問題を考える会」の結成に参加。1993年に「コムスタカー外国人と共に生きる会」に改称し、現在代表。熊本県内や九州内に在留する外国人、主に移住女性の人権相談活動を担当。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《主催:お問い合わせ》移住労働者と共に生きるネットワーク・九州

  • ホームページ:http://snwm-netwrokkyushu.jimdo.com
  • TEL:092-834-5685  Fax:092-834-5686  E-mail:netkyushu@gmail.com

日本で暮らす移住(外国人)労働者やその家族の人権擁護や自立への支援を目的として1998年5月に発足した団体です。九州管内を中心に各団体や個人の主体的な活動を尊重しあう緩やかなネットワークのもと相互の情報交換や支援活動の協力を行っています。そして共通の課題は関係者間で連携し、協働で解決することを目指しています。

 ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

  • 申し込みは先着順となっています。
  •  申込完了時に「こくちーず」会員登録のためのパスワード入力を求められますが、これは学習会申込の為には必須ではありません。入力しなくても、受付は完了します。
  • 申込時にいただいた情報は、学習会の受付、今後の情報提供のため以外には利用いたしません。

 



開催場所

福岡市NPO・ボランティアセンターあすみん セミナールームAB福岡県福岡市中央区今泉1-19-22 天神クラス4階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加費(資料代含む) ¥500 終了
募集期間:〜2017年2月18日(土) 14:30

イベントは終了しました


RSS

Styary(スタイアリー)
終了