当イベントは終了しました。

生物統計家育成支援事業 国循・臨床統計家育成 専門セミナー (第1回 )

2017年4月5日(水) 10:00〜12:00

生物統計家育成支援事業 国循・臨床統計家育成 専門セミナー (第1回 )

臨床試験に参画する統計家としての専門性を高めるためのセミナーです

会場 ブリーゼプラザ 803会議室 (8階)
住所 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー 8階    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ 生物統計学 医薬品開発 臨床試験
事務局 国立循環器病研究センター データサイエンス部    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

AMED 生物統計家育成支援事業
第1回 国循・臨床統計家育成 専門セミナー 

AMED生物統計育成支援事業 (京都大学・京都大学病院・国循)の一環として,第1回 国循・臨床統計家育成 専門セミナーを企画しました.臨床試験に参画する統計家としての専門性を高めるためのセミナーです.演者として,Qi Jiang先生とSteve Snapinn先生をお招きし,医薬品開発におけるベネフィットリスク解析,臨床試験における無益性解析について講演いただきます.参加費は無料です.皆様の奮ってのご参加をお待ちしています.

Jiang先生は,Chapman and Hall/CRC社より2014年に"Quantitative Evaluation of Safety in Drug Development: Design, Analysis and Reporting",2016年に"Benefit-Risk Assessment Methods in Medical Product Development: Bridging Qualitative and Quantitative Assessments"の2冊の成書を上梓され,Snapinn先生は無益性解析に関する複数の論文を公表され,実務としても無益性解析の豊富な経験をお持ちです.本セミナーに参加いただき,専門家と交流するを通して,これらの問題に関する専門的知識を習得することが可能です.

参加費は無料です.講演は英語で行います.通訳の提供はございません.

--------
日 時: 2017年4月5日(水) 10時30分~12時 (開場・受付10時~)
場 所: ブリーゼプラザ 803会議室 (8階)
大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼプラザ 8階
参加費: 無料・定員: 35名

主 催: 国立循環器病研究センター データサイエンス部
共 催: 京都大学大学院医学研究科 医療統計学講座,京都大学大学院医学研究科臨床統計学講座


講演1
Structured Benefit-Risk Analysis for Medical Products
Qi Jiang, PhD
Executive Director, Global Biostatistical Science, Amgen

講演2
Futility Analysis in Clinical Trials
Steven Snapinn, PhD
Vice President, Global Biostatistical Science, Amgen


問い合わせ先
国立循環器病研究センター データサイエンス部
semi_statdm@ml.ncvc.go.jp



開催場所

ブリーゼプラザ 803会議室 (8階)大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼタワー 8階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
国循・臨床統計家育成 専門セミナー (第1回 ) 無料 終了
募集期間:2017年2月13日(月) 08:00〜2017年4月3日(月) 17:00

イベントは終了しました


変更履歴

  • イベントチケット「国循・臨床統計家育成 専門セミナー (第1回 )」のチケット名を【臨床試験の統計的方法・】から【国循・臨床統計家育成 専門セミナー (第1回 )】に変更しました。2017年2月13日(月) 12:07

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 残り6