当イベントは終了しました。

第3回 名古屋きつおん臨床セミナー

2016年2月28日(日) 13:00〜16:30

第3回 名古屋きつおん臨床セミナー

吃音がある子どもに対する接し方や指導方法を学ぶための研修会。

会場 ウィルあいち
住所 愛知県名古屋市東区上竪杉町1    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 NPO法人きつおんサポートネットワーク    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ NPO法人きつおんサポートネットワーク

イベント詳細

◯開催趣旨

吃音(どもること)は、多くが幼児期に発症し、学童期から思春期にかけて問題が顕在化する言語障害のひとつです。そのため、吃音のある子どもに対する支援のあり方は、非常に重要なテーマだと言えるでしょう。

 今回は、学齢期の吃音が専門の小林宏明先生にご講演いただくほか、グループワークを通して実践的な技術を身につけるための研修会を企画しました。また、吃音がある子どもを育てる親の声に耳を傾ける機会も設けています。

 吃音のある子どもが健やかに育つことのできる社会の実現のために、是非ご参加ください。

◯講師紹介

小林宏明

 1971年、埼玉県春日部市生まれ。金沢大学人間社会研究域学校教育系教授。筑波大学大学院心身障害学研究科博士課程修了。筑波大学助手、金沢大学准教授を経て、2015年度より現職。吃音を中心とした言語・コミュニケーション障害の教育臨床を専門とする。『学齢期吃音の指導・支援』(学苑社、2014年)など、著書多数。

横井秀明

 1983年、愛知県名古屋市生まれ。関西学院大学大学院法学研究科博士前期課程修了。政府系金融機関勤務を経て、日本福祉大学中央福祉専門学校言語聴覚士科卒業。現在はリハビリ専門病院で臨床に取り組む。NPO法人きつおんサポートネットワーク代表理事。
 
◯プログラム

11:00-12:00 プレ講義「吃音の基礎知識」(横井秀明) 
12:30-13:00 受  付
13:00-13:10 開会挨拶
13:10-14:40 講  義「学齢期吃音の評価と支援」(小林宏明)
14:40-14:50 休  憩
14:50-16:20 グループワーク・養育者の体験発表
16:20-16:30 閉会挨拶

*内容は変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
*プレ講義は、主に学生や養育者の方を対象とした入門的な内容です。

◯受講料

・当日払い 3,000円
・事前払い 2,000円 *
・学 生 1,500円(受付で学生証をご提示ください)
・養育者 1,500円

* 事前払いの場合は、2月19日(金)までに、下記口座に受講料をお振り込みください。事前払いでお申し込みいただいた場合でも、期日以降のお支払いは3,000円で承ります。

<振り込み口座> ゆうちょ銀行 (店番号)218 (記号番号)12140ー1418051 (口座番号)0141805


開催場所

ウィルあいち愛知県名古屋市東区上竪杉町1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
当日払い ¥3,000 終了
事前払い ¥2,000 終了
学生 ¥1,500 終了
養育者 ¥1,500 終了
募集期間:〜2016年2月28日(日) 13:00

イベントは終了しました


フォトアルバム

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 39/100