当イベントは終了しました。

第2回 名古屋きつおん臨床セミナー

2015年11月23日(月) 13:00〜16:30

第2回 名古屋きつおん臨床セミナー

吃音がある人の苦悩や葛藤に寄り添い、適切な相談対応をするためのスキル向上を目的とした研修会。

会場 ウィルあいち
住所 愛知県名古屋市東区上竪杉町1    地図
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 名古屋きつおんサポート    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません
主催グループ 名古屋きつおんサポート

イベント詳細

◯開催趣旨

 主に幼児期に発症し、思春期ごろから問題が顕在化するとされている吃音は、スムーズに話せないことだけではなく、その症状に由来する心理的な面も重要だとされています。そのため、今回は吃音がある人の苦悩や葛藤を理解し、適切な相談対応をするためのスキル向上を目的とした研修会を企画しました。

 吃音がある人の支援や指導に従事する言語聴覚士、臨床心理士、学校の先生などを主な対象としていますが、吃音がある人のご家族や、自助団体等で相談事業に取り組んでいる方にとっても有意義な内容となっていますので、多くの方々にご参加いただけることを願っています。

◯プログラム

11:00-12:00 プレ講義「吃音の基礎知識」 
       …講師:横井秀明(言語聴覚士)
12:30-13:00 受付
13:00-13:10 開会挨拶
13:10-14:10 講義「吃音がある人の心理」
       …講師:横井秀明(言語聴覚士)
14:10-14:20 休憩
14:20-16:20 講義「吃音がある人に対するカウンセリングの理論と実践」
       …講師:早坂菊子(言語聴覚士・元広島大学教授)
16:20-16:30 閉会挨拶

*プレ講義は、主に学生や養育者を対象とした初心者向けの内容となっています。
*講義「吃音がある人に対するカウンセリングの理論と実践」では、実際に吃音がある人を対象とした相談対応の実技紹介を行なう予定です。
*内容および時間配分は変更となる場合があります。

◯講師紹介

早坂菊子

 東京都大田区生まれ。神奈川県大磯町で育つ。早稲田大学文学部卒業後、重症心身障害児施設勤務を経て、筑波大学大学院心身障害学研究科にて、わが国で初めて吃音をテーマとした論文により博士号を取得。筑波大学助教授を経て、2007年まで広島大学教授。2012年に早坂吃音クリニックを開設し、現在は一般社団法人吃音臨床研修開発センター代表理事を務める。

横井秀明

 愛知県名古屋市生まれ。関西学院大学大学院法学研究科博士前期課程修了。政府系金融機関勤務を経て、日本福祉大学中央福祉専門学校言語聴覚士科卒業。現在はリハビリ専門病院で臨床に取り組む。

◯受講料

・一般(当日) 3,000円

・一般(事前) 2,000円 *1

・学 生 1,500円(受付で学生証をご提示ください)

・養育者 1,500円 *2

*1 事前入金の場合は、10月31日(土)までに、下記口座に受講料をお振り込みください。事前の資格でお申し込みいただいた場合でも、入金が確認できない場合は一般の受講料を当日お支払いいただきます。

<振り込み口座> ゆうちょ銀行 (店番号)218 (記号番号)12140ー1418051 (口座番号)0141805

*2 養育者の資格で参加される場合、お子様についてのアンケートにお答えいただくことが条件となります。アンケートの内容は当会の事業目的や研究目的でのみ利用し、外部に漏らすことは絶対に致しません。 

 



開催場所

ウィルあいち愛知県名古屋市東区上竪杉町1


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
一般(当日) ¥3,000 終了
学生 ¥1,500 終了
養育者 ¥1,500 終了
一般(事前)(締切日: 2015-10-31 23:59) ¥2,000 締切
募集期間:〜2015年11月23日(月) 13:00

イベントは終了しました


フォトアルバム


変更履歴

  • 定員を【50】から【80】に変更しました。2015年10月28日(水) 15:28
  • 定員を【100】から【50】に変更しました。2015年10月13日(火) 20:26
  • 主催者の連絡先(TEL/メール)が変更されました。2015年9月22日(火) 00:22

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 68/80