当イベントは終了しました。

The Lord of the 三峯!

2015年7月19日(日) 09:00〜17:00

The Lord of the 三峯!

ガンダルフHIROさんといく、三峯神社の奥の院。あなたのレイラインを辿る日帰りの旅。

会場 秩父宮 三峯神社
料金制度 有料イベント
ジャンル >
事務局 MONOPro.OMNiBus    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

ものぷろOMNiBus vol.1


〜In touch your spirit〜

“The Lord of the 三峯”

ガンダルフHIROさんと奥の院へ行こう!


秩父の三峯神社の奥の院は、ハイパーです。

宇宙との繋がりを感じられ誰もが静けさや高い振動にふれる場で、

ここで受けとるのは微細な光のエネルギー情報。


そこまで幾つかのゲートを潜る螺旋の道のりが、身体ごと高い波長へと段階的に安全に準備させてくれます。

また、本殿近くの御仮屋神社まで降りると、その光情報は画像やメッセージに変換されます。


この山の行く道、還る道…

日帰りのレイラインを辿る旅に"ガンダルフHIROさん"が同行する

“The Lord of the 三峯”。


あなたはホビットで、

「あなた自身のスピリットとの再会と統合」が指環という

小さな冒険です。

旅に入る前にテーマを1つご用意ください。


ガンダルフHIROさんは、この道中、

私たちのスピリットの方にもはたらきかけて、

スピリットと一緒に変容していく連動をサポートします。

旅のポイント地点でメディテーションをはさみ、

スピリットとの交流をしたり、それぞれのホビットに山に入る前と後に持ちよったテーマを変容と統合にかえていく“鍵のヒント”とサポートを必要なタイミングで渡してくれます。


☆参加費+実費(交通費、飲食代)です。


オマケ情報【風水でいうと】

19日が晴れると金函玉鏡で三峯が北西方向にあたる人は、生門・太乙。

「生門」は活発、行動、発展の意味。「太乙」は大吉ですべての事柄に良い。

奇門遁甲上は「干合鬼神(かんごうきしん)」という組み合わせになり、「鬼と神が合体する象、勝負運と明知が合体することで成功や才能開花の意味、不可能を可能にする力を有する」という意味になるそうで











開催場所

秩父宮 三峯神社


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
ホビット権利券 ¥15,000 終了
募集期間:2015年6月22日(月) 23:55〜2015年7月17日(金) 23:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 6/8