フォーラム「外国人児童生徒等教育を担う教員・支援員の研修について考える ―浜松の取り組みに学ぶ」―

2018年1月7日(日) 10:00〜12:00

外国人児童生徒等教育担当者の養成・研修プログラム開発に向け、求められる資質・能力とその養成・研修の内容と方法に関して意見交換を行います。

会場 アクトシティ浜松 44会議室(コングレスセンター)
住所 静岡県浜松市    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
事務局 モデルプログラム開発研究会(連絡先:東京学芸大学・齋藤研究室)    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

日本語教育学会 文部科学省委託「外国人児童生徒等教育を担う教員・支援員養成・研修モデルプログラム開発」事業  フォーラム

外国人児童生徒等教育を担う教員・支援員の研修について考える

―浜松の取り組みに学ぶ―

 日時:2018年1月7日(日)10:00-12:00

会場:アクトシティ浜松 コングレスセンター 44会議室    http://www.actcity.jp/about/

定員:30名

参加費:無料

  日本語教育学会は、文部科学省の「外国人児童生徒等教育を担う教員養成・研修モデルプログラム開発事業」を受託し、プロジェクトとして運営しております。2017年度は、養成研修の実施状況の調査を中心に進めておりますが、2月18日(日)には、シンポジウムを開催し、その結果を報告いたします。この度は、それに先立ち、現職教員及び支援員の研修をテーマにフォーラムを開催します。集住地域である浜松市における外国人児童生徒等教育・支援の状況と、その担い手である教員・支援員の研修について情報を提供いただきます。そして、それをもとに、モデルプログラム開発に向け、求められる資質・能力とその養成・研修の内容と方法に関して意見交換を行います。

プログラム

 10:00 開会

 10:10 情報提供

   「浜松市の外国人児童生徒等教育を支える仕組みと人」(仮)

      静岡文化芸術大学 教授   池上重弘氏

   「浜松市における外国人児童生徒等教育に関する現職教員研修」(仮)

      浜松市教育委員会 指導主事 櫻井敬子氏

 11:30 ディスカッション

 12:00 閉会

 お申込み  こくちーずpro 

お問い合わせ mo.mo.pro.jimukyoku@gmail.com (齋藤ひろみ)

主催:モデルプログラム開発研究会



開催場所

アクトシティ浜松 44会議室(コングレスセンター)静岡県浜松市


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
参加者 無料 募集中
募集期間:2017年12月1日(金) 00:00〜2018年1月5日(金) 23:59

イベント募集:25/40

※Facebookのアカウントをお持ちの方は、上のボタンをクリックしてお申込みできます。
※Facebook経由でログインした場合は、こくちーずプロの会員登録も自動的に行われます。


変更履歴

  • 定員を【30】から【40】に変更しました。2017年12月2日(土) 13:54
  • 事務局名を【モデルプログラム開発プロジェクト(東京学芸大学・齋藤研究室)】から【モデルプログラム開発研究会(連絡先:東京学芸大学・齋藤研究室)】に変更しました。2017年12月2日(土) 13:54
  • イベント名を【フォーラム「外国人児童生徒等教育を担う教員/の研修について考える ―浜松の取り組みに学ぶ」―】から【フォーラム「外国人児童生徒等教育を担う教員・支援員の研修について考える ―浜松の取り組みに学ぶ」―】に変更しました。2017年12月2日(土) 12:16

RSS

申込可能
イベント参加 25/40