当イベントは終了しました。

宮城ラグビー90年記念事業 川原尚行医師講演会

2016年2月6日(土) 13:00〜14:15

宮城ラグビー90年記念事業 川原尚行医師講演会

高校・大学でラグビー部主将を務め、被災した県南部で支援活動を行っている川原氏を招き、「ひとりはみんなの為に、みんなはひとりの為に」をテーマに講演会を開催します

会場 東北学院大学土樋キャンパス 押川記念ホール
住所 宮城県仙台市青葉区土樋1丁目3-1 東北学院大学土樋キャンパス 8号館5階    地図
料金制度 無料イベント
ジャンル >
タグ 宮城県 ラグビー 川原尚行 ロシナンテス
事務局 宮城ラグビー90年記念事業実行委員会    お問合せ ※当イベントは上記の事務局によって企画・運営されており、(株)ライブアウトは関与しておりません

イベント詳細

この度、宮城県で初めてラグビーの試合が開催されてから90年目を迎えることとなりました。
つきましては皆様の多大なるご厚情に感謝の気持を込めて、また更なる飛躍と発展を期待して記念事業講演会を開催致します。
講師には東日本大震災で被災した宮城県南部を中心に様々な支援活動を行っている川原尚行氏(医師、NPO法人ロシナンテス理事長)を招き、自身も 高校・大学でラグビー部主将を務めた経験からラグビー精神にもとづいたテーマで講演していただきます。

宮城ラグビー90 年記念講演会
ひとりはみんなの為に みんなはひとりの為に
~ スーダン、東北に「医」を届ける~
講師 川 原 尚 行 氏
医師・NPO法人ロシナンテス理事長

2016年2月6日(土曜)
入場無料 250 ※事前申込必要
開 演 13:00 開 場12:30

東北学院大学土樋キャンパス 押川記念ホール
宮城県仙台市青葉区土樋1丁目3-1
東北学院大学土樋キャンパス 8号館5階

 

<プロフィール>
福岡県北九州市八幡東区生まれ(50歳)
九州大学臨床大学院(生化学)修了後、外務省へ入省。
医務官として赴任したスーダンで、目の前で苦しむ現地の人々を助けたい想いから外務省を辞職し単身で医療活動を開始。
地元の小倉高校、九州大学医学部時代は、ラグビー部でキャプテンを務めた。
2006年高校時代のラグビー仲間を中心に特定非営利活動法人ロシナンテスを設立。
スーダン共和国で医療支援活動を、東日本大震災の津波被害を受けた宮城県南部で震災復興支援活動を展開中。
その活動は、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」や毎日放送の「情熱大陸」でとりあげられました。
【特定非営利活動法人ロシナンテスとは】
「ひとりはみんなの為に みんなはひとりの為に」を 哲学に、 スーダンと東北で、医師が行う医療だけではなく、 話を聴くだけでも相手の心が楽になったりするというようなことも含めた、広い意味での「『医』を届ける」活動を行っています。

〈後援〉
宮城県教育委員会 仙台市教育委員会 東北学院大学地域共生推進機構
NHK仙台放送局 東北放送 東日本放送 ミヤギテレビ 仙台放送 河北新報社
〈協力〉
NTTコミュニケーションズ

以上、何卒宜しくお願い致します。

宮城県ラグビーフットボール協会
宮城ラグビー90年記念事業実行委員

宮城県ラグビーフットボール協会HP
http://www.miyagi-rugby.jp/

 



開催場所

東北学院大学土樋キャンパス 押川記念ホール宮城県仙台市青葉区土樋1丁目3-1 東北学院大学土樋キャンパス 8号館5階


お申込み


イベントチケット 金額(税込) 状態
宮城ラグビー90年記念事業 川原尚行医師講演会 無料 終了
募集期間:〜2016年2月5日(金) 12:00

イベントは終了しました

RSS

Styary(スタイアリー)
終了
イベント参加 61/250